躍進のつどい(*^^)v

今日の午前中は共産党の会議で岸和田へ行って、午後は役場、夜は難波の府立体育館での"躍進のつどい"に参加しました。

開会を盛り上げてくれたのは、大正区の沖縄民謡グループ↓

ドスンドスンと足を踏み鳴らしての獅子舞の登場に、「暴漢か」とアワテました〜

われらがたつみコータローに山下よしき両参院議員があいさつ↓

 

山下さんは、厳しい顔つきで安倍政権批判をしてはりましたけど、帰りのお見送りではこの表情↓

 

↑阪南市議の河合まゆみさんとパチリ

メインのCさんは、国会審議のリアルな話も交えて、資料も示しながらの説得力あるお話でした↓

 

来年の統一地方選と参院選で、安倍政権とその補完勢力=「維新の会」を過半数割れに追い込んで、野党が主導権を握ろうと力強く呼びかけました
私もがんばりたいと思いま〜す

…が、「たすき」が行方不明なんだよね〜
急きょ、北村みきさんに貸してもらってゴマカしたんだけど、やば〜

うぉい、どこにかくれんぼしてるんだー

カテゴリ:活動報告 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月15日の中原さん

今日は、午前中に地域活動で子育て支援センターに行って、午後はもろもろの調べもの、夜は、「無料法律相談会」があって、同席させてもらいました。
法律相談会は、毎月、地域の共産党のメンバーと協力して取り組んでて、弁護士さんに岬に来てもらえるので、私も助かります

いろんな相談が寄せらせる中で、法律の専門家の意見を聞きたいことがあった時、ちょっとしたことなら電話で問い合わせて教えてもらうんだけど、相談者自身が直接相談して解決に向けて主体的に関わることが何より大事です。
私ができるのは"お手伝い"程度で、そのための努力は惜しまないけど、解決するのは相談者自身だからです

今日の案件はやや複雑で深刻さもあったけど、弁護士さんに直接話が聞けて、いろいろわかって安心できたようでした
引き続きよく相談しながら、解決をめざして力になりたいと思います

カテゴリ:日記 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
みっちりの研修会^m^

今日は、朝から夕方にかけて、高石・和泉から岬までの共産党議員の研修会でした。
一日みっちりの研修は久々でちょっとツカレタけど、中期的な政治状況の変せんや、その中で果たしてきた共産党議員の役割などがぼんやりとでもつかめて、とても有意義でした

議案審査で賛否を迷うことがよくあるけど、今日の講義で聞いた3つの"基準"は、とても参考になりました
まとまって学んだ覚えはないんだけど、知らず知らずにその基準に従って賛否を決めることができてて、自分の判断が大きく誤ることはなかったことにちょっと自信が持てました

これは、お世話になってきた議員相談員のA氏の働きによるところが大きいのです。
私は、先輩の共産党議員がいない中で議員になったので、頼りはこのA氏で、ことあるごとに電話して質問したり悩みを相談してきました

いろんな人に支えてもらってきたけど、"相談員"のA氏がいなかったらまともな共産党議員にはなれなかったかも知れないなー…とあらためて感じました。
同時に、私もまだまだ"修行中"の身だけど、A氏のような役割を果たせたらなぁ…と思いました

夕方からは岬で地域の共産党の会議があったので、学習・研修会は早退させてもらって、岬に戻りました。
韓国人徴用工や外国人の技能実習生の問題など、国政の話題で議論になって、歴史や個人の尊厳などへの「正しい理解」の必要性を痛感しました

知らせたいことがい〜っぱいがあって、ウムム…どうしたものか…ですー

カテゴリ:日記 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気になるとトコトンな中原さん(-_-;)

気になるとトコトン調べんとおられへん…

何もかもが気になるワケやないけど、仕事に関わる分野では、めんどくさいほど探究してしまう…

私のそんなトコロをご存知な方もいるやろけど、自分でナットクいくまで調べんと気ぃ済まんのよなー

今日はその「気になるコト」について、インターネットで調べたり、大阪府や共産党の府会議員や岬町の職員にも電話して、気の毒なぐらい何回も問い合わせしたところも…

 

何時間も費やすことになった「気になるコト」の元がここに…↓

 

 

http://www.jcp-osakahugikai.com/siryou/fukaihokoku/fukaihoukoku2018_shuuki.pdf

 

私が気になっているのは、屋根の上に乗っかったままの瓦も、「災害ごみ」として町がタダで処分してくれるんかどうか…です。

落っこった瓦は「災害ごみ」やけど、屋根の上に残った瓦は災害ごみやないとゆーのがこれまでの考えやねんけど、大阪北部地震以降、「災害ごみ」として扱うことになったとゆースんバラシー前進が…

環境省の基本的な考え方はそうなんやけど、実際にはそれぞれの市町村の判断によって扱いが違ってくるらしい…

うぉい、岬町よ、いい判断してくれよ〜

カテゴリ:ブツブツ… | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
臨時議会(゚Д゚;)

今日は、臨時議会がありました。
豪雨と台風で被害が発生した河川や林道、公共施設の復旧や水防団の出動費、ふるさと納税やいきいきパークへのトイレ設置工事などの予算が提案されました。

災害復旧については、議案書だけやと被害状況がわからへんので、議会運営委員会の打ち合わせの時に、発生場所や被害状況、復旧工事の内容など、詳しい資料の提出を求めてて、「え〜、そこまでのものがいりますか〜」って言われたケド、一定のものを用意してくれました↓



被害状況は載ってなかったけど、短い期間でよくまとめてくれたものです
それに、議案書がもらえるんも前の週の金曜日になるかな…って言ってはったけど、木曜日に「できました」って連絡くれて、しっかり準備する時間を確保してくれました

災害復旧は、9月議会にも一部提案されたけど、今回は1億7500万円を越える大きな金額です
国からの補助金があるとはいえ、町もお金出さんならんし、当然とはいえタイヘンや…

この後もまだ災害に関わって必要な予算は出てくる見込みやけど、制度もちょっとずつ拡充されてて、共産党がそこで役割を果たしてるんはウレシイことです
たつみコータロー参議院議員やら宮原たけし府会議員が、大阪の被害状況を環境省にも府にも訴えたことで緩和できた制度があって、"国民の苦難あるところに共産党あり"やな〜と、しみじみ感じました

私もその一員として、がんばりたいと思います

カテゴリ:活動報告 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アップル館まつり(^^♪

今日は、「アップル館まつり」に参加しました
「アップル館」というのは、深日にある児童図書館なんだけど、指定管理者制度に移行されて10年経つので、管理者が記念行事として実施しました

オープニングでは、深日保育所の4・5歳児さんたちのダンスや腹話術、人形劇などで楽しませてくれました


 

 

 



午前10時から午後3時まで、アップル館と深日会館をめいっぱい活用して、いろんなコーナーが盛り沢山でした
ブレスレットを作れるコーナーや遊びのコーナー、絵本のひろばや工作教室、おはなし会や紙芝居など、親子で一日ゆっくり楽しめる企画でした

 

 

 

 


"らくがきコーナー"の作品↓は、おっきい模造紙に絵の具で思いのままに「落書き」を楽しめたようです


私は、「指定管理者制度」の導入そのものには反対で、町が直接担うべきやと思ってるケド、幸いにして指定管理者は地域で活動している「岬町子どもの本連絡会」という団体で、熱心に活動してくれています。
子どもたちの成長のために力を発揮して欲しいし、何より岬町が責任と役割を果たしてもらいたいと思います。

カテゴリ:活動報告 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大阪府要望活動☆詳報

8・9日の大阪府への要望活動の詳報です〜

災害の問題では、大川の河川整備についての質問で、「日常パトロール」と「緊急パトロール」について聞いてみたら、基本的には府の職員が直接巡回するとのことで、ちょっとビックリしました。
どこでも職員数が減らされてるから、パトロールも委託に出してるんかと思ってた…

詳しく聞くと、かなりの専門的な調査が必要な場合以外は府の職員でやるそうで、「私たちも専門的な知識は持っていますので…」と言ってはって、エラい失礼なことを言うたようやった…
技術者として、プライドを持って仕事をしてるんやな〜と思いました

「整備計画」では、大川の必要な整備全体が終わるのが「おおむね30年」になってて、「30年先は、私は死んじゃってるかも知れん…」って言ったら笑いが起こったけど、少しでも早めるように求めました。
担当の職員も同じ思いみたいだけど、"先立つもの"がないためにやりたくてもできないようで、府の防災・減災のための予算を増やす必要があるとあらためて感じました

みさき公園駅の駐輪場の問題では、昨年に引き続き取り上げたこともあって、府の職員さんは岬町議会の議事録を調べて私の質問部分を読み込んだり、岬町の職員にも問い合わせをしたりしていたようです。
駐輪場の件では忠岡町も深刻で、府の職員が南海電鉄に話をしに行ってて、その時に「他の駅でも同様の問題がある」と話してきたそうで、岬町から求められれば一緒に南海にお願いしに行くと答えてくれました

今日は、府会議員団のニュースをもらって、またまためちゃいいネタを仕入れました
それはまた追って書くとしよう

カテゴリ:活動報告 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
脳ミソの更新(゚Д゚;)

今日は、昨日に引き続き、大阪府庁に行って、要望活動をしました。
昨日は3つ、今日は2つの項目で"出番"があって、子育て支援策の多子世帯の保育料軽減や肝炎対策の要件緩和を求めたり、地元の問題では、大川の豪雨対策で整備計画を聞いたり、岬公園駅東交差点の信号機の改善やみさき公園駅の駐輪場のスペースの確保を主張したりしました。


 
質問する中原さん↑(1日目と2日目でお衣装が違います)↑

 


写真を撮る中原さん↑
カメラ係やったんで、ウロチョロしてパチリパチリやってるところを撮ってくれてました〜

詳しいやり取りはまた明日にでも書くとして、今回の要望活動の中で感じたこと…とゆーか、自分の考えをあらためねばならんと思ったことがあります。
それは、府の職員は"敵"ではないということです。

何だか当たり前のことのようなんだけど、どこかで「あの社長(松井知事)のもとで働く人たちなんやから、けしからんに決まってる…住民要望に背を向けるようなことばっかりやりおって…」と思ってしまいます
何事も決めつけるのはよくないケド、地も涙もないような返答しかもらわれへんことも多々あって、ついつい府な職員を敵視してしまいがちやったけど、今回は心ある回答があったり真面目さが感じられたりする場面がいくつかあって、こりゃ私のアタマも切り替えんならんなと思いました

「今ごろかよ…」とも思うけど、新しく気づくことがあるのはオモシロイものです
それに、いつからでも変えることができるのはすんばらしーことです

脳ミソを更新しながら、引き続きがんばりたいと思いま〜す

カテゴリ:活動報告 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
たまにはやるじゃん、大阪府(*^^)v

今日は、大阪府への要望活動で府庁へ行きました
いつも運動靴ばかりの私なんだが、さすがにマズいかと思って、かかとが低いとはいえパンプスで足がチカレた〜

北は高石市・和泉市、南は岬町までの12の市・町の共産党議員で、大阪府に対して、地元の要望を持ち寄って交渉する機会です。


 


石川たえ府会議員が同席してくれました↑

右に座ってるんは、19区国政対策委員長の北村みきさんだぉ

いろいろ求めても、なかなかいい返事はもらえんことが多いケド、今日は災害の被害で府がイイことをしようとしてるのがわかりました
高槻市で全壊・大規模半壊が多く発生して、国の「被災者生活再建支援法」が適用されることになるのをきっかけに、高槻市以外でも大阪府内ならどこでも、全壊・大規模半壊なら支援金が受け取れるようにする動きがあるとか…

ただ、コレは市町村が手をあげないとあかんらしいので、確認せんならん…
前に聞いた時に、町内の家屋の被害は「半壊1軒」って言ってたケド、まずは手をあげて申請しようとしてるんか、聞いてみよっと

大阪府のやることにはムカつくことが多いんやけど、たま〜に(なんて言ったら失礼か)「やるじゃん、大阪府」な話が聞けて、何だかウレシかったです
明日も引き続き、府庁通いになるけど、がんばるど〜

カテゴリ:活動報告 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月7日の中原さん

今日は、朝の新聞配達に、地域活動で岬中学校に"出前授業"に行ったり、相談活動に取り組んだりしました。
毎年、中学3年生を対象に、"妊娠・出産・子育て"をテーマにした授業をさせてもらいに行ってるんだけど、子育て支援センターに遊びに来てくれる親子もたくさん来てくれました

授業では、ママたちから体験談を語ってもらい、中学生には乳幼児と触れ合ってもらいます。
子どもたちは、ママたちの話を真剣に聞いてくれて、触れ合いの時間では「カワイイ」「カワイイ」とちっちゃいお友だちと遊んでいました

抱くのはコワゴワで、「泣いたらどうしよう…」とタジタジしながらも、次々に抱っこさせてもらったり、「ちっちゃい子は泣くもんだよ」「こうしたら泣き止むよ」とママが抱っこをしたりと、生の小さな"命"に触れさせてもらってました
いつか、自分の子どもに出会った時、身近に子どもと接する機会があった時に役に立ててもらえたらなと思います

カテゴリ:活動報告 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/320PAGES | >>