町内施設の利用も「自粛」…(+_+)

新型コロナウイルスの感染予防で、イベントや行事などがバッタバッタと縮小・中止・延期になってるけど、施設の利用も制限が…↓



↑岬町ホームページからの抜粋を議員に配ってくれてました。

学校の「一律休校」以降、小規模のものも含めて中止や延期が相次いでて、いろんな団体が会員や関係者への連絡に苦労してはります表情やれやれ
町立の施設は全面使用禁止やないけど、聞くと「自粛」を呼びかけてるらしくて、「一律休校」があったから、子どもの利用は控えるようにしてもらってるとか…表情ふらふら

育ち盛りの子どもたちが、教育を受ける機会を奪われて、友達と自由に遊ぶことも制限されて、その「判断」が科学的根拠にもとづかないって…表情あちゃー
安全・安心も命や健康を守ることも大切なのは当然やねんけど、そのことと、"子ども時代"を豊かに過ごせることを何とか両立させたい…表情悲しい

この機に乗じて、「新型インフル特措法」を改定(改悪)して、国民の自由や権利をさらに奪うようなコトはしたらアカン…表情ぶんぶん
アベっちは専門家に意見を聞いて対策を打って欲しいし、マスコミも不安をあおるんやなくて、冷静に科学にもとづく報道に徹してもらいたい…表情あちゃー

早く「終息に向かってる」と思えるような状況をつくって欲しいと、心から願いつつ、議会の準備に追われる中原さんです〜汗

カテゴリ:お知らせ | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
町長、GJ(Good Job)!!

安倍首相が唐突に言い出した、学校の休校「要請」…「要請」ってのにはムカついたわ〜表情怒り
いや、まぁ、「命令」はできへんので、「要請」は正しいと言えばそうなんやが、首相の「頼むわ」はある意味、「圧力」やんかー表情あちゃー

週明けの3月2日からなんか準備期間が短すぎるし、学校は休業するけど保育所はいつも通り…って、幼い子どもは症状が軽いやに言われてるけど、保育所の方が「濃厚接触」の機会は多いよなぁ…表情冷や汗
そりゃまぁ、保育所まで休みにしたら、仕事に行かれへんのがいろんな面に影響するし、「行ってナンボ」のパートやと生活が成り立たへんようになるから、それもまた問題やし…やけど、とにかく乱暴な印象やわー表情ぶんぶん

そんなんで、岬町ではどないするんか心配したけど、春休みに入るまでは幼稚園・小学校・中学校は休校、ただし、学童保育や幼稚園の預かり保育を開設して、保護者が仕事は休まなくて済むように対応することになりました。
具体的には、小学生も幼稚園児も朝8:30から学校や幼稚園に行けるようにして、普段は利用してない子も利用できるようにするとのことです表情にこにこ

スタッフの確保が大変やろけど、仕事を休まれへん保護者にとっては、ホンマに助かると思います表情ほっ
ウチの町長、なかなか…いや、かなりエラいなぁ…表情嬉しい

対応が気になって、朝イチで教育委員会に電話して、「休校するなら、困る家庭が出ないように、休校と合わせて対策も打ち出さなアカン」と伝えましたが、私が心配するより先に、町長が英断を下してはりました手チョキ
卒業式・修了式は予定通りの日程でおこなうとのことやけど、卒業生・修了児と保護者、先生のみでおこなうとのことで、「来賓」としてお祝いに行けなくなったのは残念だー表情悲しい

カテゴリ:お知らせ | 23:16 | comments(0) | - | - | - |
みんなで視よう! 鬼のパンツ…やない、Cさんのおハナシ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

 

なんでかワカランけど、ちっちゃくでけへん表情困惑

カテゴリ:お知らせ | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気軽にご利用クダサイm(__)m無料法律相談!

今日は、昨夜、いつもより早く寝たおかげで、珍しく目覚まし時計が鳴る前に目が覚めました時計

体調にはやや不安はあったものの昨日よりマシで、午前中は地域活動で子育て支援センターへ行き、午後は無料法律相談の受け付けで共産党事務所に行きました。

 

「無料法律相談」は毎月第3木曜日に実施してて(予約制)、和歌山合同法律事務所の弁護士さんが輪番制で来てくれはるんで、交代で受け付けを担当してます。

私は「ピンチヒッター」で、受け付けの当番の人がアカン時に入るようにしてますバット

 

弁護士さんへの相談は通常は相談料が必要やし、弁護士に相談すること自体に抵抗があったり遠くて行きにくい人もいるので、岬町内で無料で相談に応じてもらえるのは有り難いですうふ

予約がない月もあるので、もっと気軽に利用してもらえたらな〜…とも思うし、利用がないのは「困ってない」ってコトやから、それはそれでいいんかなぁ…kyu

 

でも、せっかくの機会やし、無料の弁護士相談があるってお知らせは、「しんぶん赤旗」の読者やったり、地域の共産党メンバーの知り合いやったりと限られてるから、機会を見つけてもっと広くお知らせして、気軽に利用してもらえるようにしたいと思いま〜すkyu

カテゴリ:お知らせ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ショック\(◎o◎)/!

ショック
淡輪駅前のスーパー"ママショップ"が閉店されるようです顔文字
お店の入り口に、破産手続き開始のお知らせが…顔文字




ホントなら、今日が初売りの予定だったのに…顔文字
毎日のように買い物に来ていたお客さんを考えると、まさしく"買い物難民"…泣く

以前、議会で取り上げた"買い物難民"対策、マジで行政も考えなアカン問題やと思います
kyu

カテゴリ:お知らせ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レンタカー、あります。

「55分の船の旅」でちょくちょく聞かれるのが、このつぶやきです顔文字
「洲本に着いてからの移動が…」

レンタカー、あります
3社ほどあるようなので、事前に予約すれば、車で足をのばせますよ〜手

私も、次はレンタカー作戦にしようかな〜…ニヤリ
おっと、その前に、「次」の機会を作らねば…汗

カテゴリ:お知らせ | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第二阪和国道、いよいよ…\(◎o◎)/!

第二阪和国道の開通式の日にちが決まりましたクラッカー
4月1日(土)です

 

今日のプレス発表はコチラ↓

https://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/ir/press/img/20170208_A.pdf


これで渋滞はずいぶん解消されるだろうし、町内も走りやすくなるだろうなぁ…kyu
朝夕は混み合うし、特に朝の出勤の渋滞は何とかならないかって声はちょくちょく聞いてたから、かなりマシになるんじゃないかなぁ…うふ

交通量が少なくなって安全になることや、救急車や消防車などの緊急車両が走りやすくなるのはいいんだけど、道路沿いのコンビニや商店の売り上げへの影響が気がかりですショック
地域経済への影響がどう出るか、注視したいと思いますびっくり

カテゴリ:お知らせ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
帰ったどー!!!!!

ふぅふぅ

やっと帰った家

が、また明日から千葉県に視察やー顔文字

 

共産党の27回大会は、大きな変化を感じるものやったが、毎日、伊豆学習会館とゆー会場まで行くのがクタビレた〜汗

「伊豆多賀(いずたが)」とゆー駅から、ちょっとした山登りなのだ…顔文字

 

私はかなりのゆっくりペースで、40分ぐらいかけて歩いて登った…kyu

道々、こんな立て札が…↑

住人に迷惑をかけてはならんからなkyu

 

大会で感じたことや学んだことなどはまたの機会に書くとして、泊まった宿の庭がキレイかった↓

 

↓餌付けされてるらしく、人が近くに行くだけでうじゃうじゃ寄ってくる…ショック

しかし、私はエサはやらない…むふふ…顔文字

 

明日の準備をせんならんが、まずはお風呂かのぉkyu

帰るのは、土曜日の夜の予定なので、またもやしばしのお別れデスkyu

カテゴリ:お知らせ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第二阪和国道の決着\(◎o◎)/

今日はクタビレたぁ〜汗
あっちこっち行って、今年最後のごあいさつ…うふ
しばらくは、こんな日々になるんでしょうなぁkyu

それはそうと、12月16日のブログに書いた第二阪和国道の延伸工事の遅れで、進展アリのようですおい
本線の全線開通を優先するか、孝子ランプの完成を待って全面的な開通にするか…前者なら来年3月末まで、後者なら来年秋の開通の見通しで、どっちになるかの話の決着が着いたようです。
結果は、前者

これで、渋滞の解消ははかられるだろうし、町内の車の流れも変わるんだろうなぁ…kyu
渋滞がなくなるのは緊急車両のことなどを考えても望ましいんだけど、町内を通る車が少なくなってさびし〜くなりゃしないかと、ちょっと不安もよぎりますkyu

あ〜、今年が終わろうとしてるってのに、感慨にふけってる余裕もナイ…kyu
年内にやらねばならん仕事を、できるだけがんばるゾと筋肉

カテゴリ:お知らせ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
告知!!!

いよいよ11月23日の上映まで、1週間を切りました

映画『校庭に東風(こち)吹いて』映画

阪南市のサラダホール(小ホール)で、14:00〜・16:30〜・19:00〜の3回上映デスkyu


 

身近で良質な映画が、安く見られるチャンスでっせ〜
前売り券は、一般1200円(当日券1500円)と、当日券よりおトクです手
シルバー・障害者・学生は1000円・こども800円で、コチラは前売りでも当日でも同額…差をつけておくべきだったか…実行委員会では、特に議論にならず、私も気にならなかった…ゆう★

チケットを手に入れたい方は、ご一報クダサイ携帯

 

以下、チラシから抜粋びっくり

 

作品紹介↓

映画「校庭に東風吹いて」は、場面緘黙症の心の悲しみを抱えた少女、貧困から様々な問題を引き起こす少年の絶望と苦しみなど子ども達の困難に寄り添い、子どもと共に生き、子どもへの愛情を貫いた教師の感動の物語です。

教師を演じるのは、TVドラマ「科捜研の女」シリーズで活躍中の沢口靖子。沢口靖子9年ぶりの映画出演で渾身の演技を披露しています。又、子育てに苦しむ母親を演じた遠藤久美子、厳しい生活苦を強いられる母親を演じた柊子、二人の好演が光ります。
そして、名女優星由里子をはじめ、村田雄浩、ひし美ゆり子、嶋尾康史、仁科貴、大塚まさじの実力派が脇を固め、祷キララ、本間淳志の若手を配した豪華キャストが見ものです。

柴垣文子の感動小説「校庭に東風吹いて」の脚本を担当したのは気鋭の長津晴子。
監督は日本映画界で最も期待される金田敬が担当している。

 

ストーリー↓

三木知世は、転勤で小学3年のミチルのクラスを担当する。
ミチルは、家では少し話せるのに学校では話せない。
一人でトイレにいけない、一人で給食を食べられない、歌えない、絵を描かない…。

「場面緘黙症」の疾患を持つミチルに、知世は、共感と愛情をもって接する。
同じクラスに、問題行動の多い安川純平がいる。
離婚した母親の理恵と純平は貧しい生活を送っている。

教室に飛び込んで来た青いインコを巡ってミチルと純平は幼い友情を芽生えさせる。
しかしある日インコが逃げ出してしまう…。
様々な問題に奔走する知世は、子どもたちの〈涙〉を〈希望〉に変えることができるのだろうか。

 

オフィシャルサイトはコチラ↓

http://www.ggvp.net/kochi/

 

原作者、柴垣文子さんからのメッセージ

学校で話せない場面緘黙症の子どもの悲しみ、
貧しさにあえぐ子どもの苦しみ。
渦巻いている子どもたちの声なき声を聴き、
『いつか、きっと』という心の奥の希望を掘り起こしたい。
そんな待望の映画の完成が嬉しい。
多くの方にみていただき、未来へのまなざしを
ともにしたいと願っています。

 

主演、沢口靖子さんからのメッセージ

場面緘黙の症状をもった子どもたちがいるということを
私自身も初めて知りました。
家では話せるのに幼稚園や学校では話したくても話せない。
なんと辛いことでしょう。

作品を通して、多くの方々に知っていただく機会になることを願います。

 

ぜひ映画をごらんになって、原作者・柴垣文子さんと主演・沢口靖子さんからのメッセージを受け取ってくださいお願い

カテゴリ:お知らせ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/3PAGES | >>