久々のデート^m^

今日は、午前中の岸和田での共産党の会議の後、久々に子どもとデートしました
「デート」と言っても、一緒にランチして買い物のおともをしたとゆー話だけど、なかなかお互いのタイミングが合わなくて、ようやく実現したのです〜

ランチのお店の窓からは、日本庭園が…

 

静かな風景を前に、にぎやかに喋りまくる…
子ども相手だと、嬉しくなっちゃって私はついつい喋り過ぎるので、いつもダメ出しされます

私もちょっとオツカレだけど、子どもも舞台やら学園祭やらの後遺症があるみたいで、二人してちょっとしたリフレッシュの機会になりました〜

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
念願の…(◎_◎;)

今日は、めちゃめちゃ遅起きしました
週末の疲れからか、はたまた午前中の会議が延期になって気が緩んだのか…

途中で目は覚めたものの、お布団から出たのは午後になってから…
起きてからも、どうもアタマが重い…

今日は、会議が流れたせいで、「決まった予定」が珍しく「ゼロ」になりました。
それで、迷ったけど、夜に映画を観に行くことにしました

観た映画は、コチラ↓



ここ1ヶ月ぐらい、「この日なら行ける」と計画して、行ったものの観られなかったことが2回も重なって、ダンナからは「オレやったら『縁がない』と思ってあきらめる」って言われたシロモノ…
「二度あることは三度ある」にならんで、「三度目の正直」になって良かったワ〜

1回目にフラれたんは、和歌山の劇場。
向かう途中、車で電話する必要があって、その間は車を停めてて、到着がちょっと遅れたのです

したらば、「この時間は、本編が始まった後は、現金でのお取り扱いはいたしておりません」
カードを持っていない私は、仕方なく帰るしか…

2回目は、上映館が大阪市内しかなくて、1日1回上映になってて、もうすぐ上映終了の時期でした。
劇場に着いたら、人が結構いっぱい…電光掲示板を見ると、「×満席」との表示

「マジすか〜」と思って、一応、窓口で「満席とゆーことは、チケット買えないんですか」って聞いたら、「ハイ、申し訳ありません…」
後学のためにと思い、「満席って、ままあるんですか」って聞いたら、「本日はレディースデーということもあって…」とのことやったけど、そこそこ人気が続いてるらしい…

昨日行ったのは、2回目にフラれた市内の劇場。
先週で終わりかと思って劇場に問い合わせたら、「もう1週は上映します、その先はわかりませんが…」とのことで、夜も会議が多くて、チャンスは今日しかなかったので、ダメ元で行ってみたら、やっと観られました〜

ミュージカル仕立てで展開が早く、ワクワク感のある作品でした
しかし、ここまでして無理して観ないかんもんか…

何となく決まりが悪いとゆーか、区切りが悪くて、コレを観ないと他の作品が観られないような気がして…
しかし、こだわり過ぎるのもナンだなー

ま、次に観る作品は決めてるから、もうちょい計画的にやらねば…だな

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4月8日の中原さん

今日の午前中は相談活動、お昼は、子どもが小さい頃からの友人と子どもたちと5人で、淡輪にある「azito(アジト)」へランチに行きましたランチ
私にとっては、子育てを通じてできた"ママ友"、子ども同士は"幼なじみ"ってやつで、知り合ってから18年近いお付き合いですうふ

子ども同士は長らく会っていなかったので、「どっかで会っても気づかへんわ〜」と、それぞれの進路や近況などを話しながら、ぱくぱく…ぺこちゃん
ランチは、5人で5種類のピザやアヒージョを注文して、いろんな種類の味をちょっとずつ味わえましたゆう★

 



海の見える快適空間で、オイシくて楽しいひとときでしたh4

「現実を忘れてしまいそうな気持ちのイイ場所でした↓

https://www.facebook.com/cafeazitoedenthegarden/


午後からは、子どもの成人の記念に、写真を撮りに行きましたカメラ
ヘアメイク、着付け、写真撮影…と、親の出番はほとんどないんやけど、「ほー…最近はこんなんするんや〜」とオモシロイ体験でしたびっくり

写真撮りは、直立不動の「気をつけ」スタイルかと思いきや、まるで雑誌のモデルさながら…驚く
いろんなシーンが準備されてて、実にさまざまな印象の写真が撮れる…びっくり

となると、自ずと全ての場面での写真が欲しくなる…顔文字
なるほどな〜…こうやって「もうける」しかけになってるのかー…と、イヤラシーことを考えちゃいましたkyu

仕事もして、美味しいゴハンも食べて、楽しいおしゃべりもして、最近の記念写真事情も知って…と、いろいろ体験できた1日でした〜kyu

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松元ヒロ☆ソロ"笑"ライブ

今日は、起き抜けからノドが痛くて、どうやらまた風邪っぽい…顔文字
朝の新聞配達を済ませて、二度寝しましたー顔文字

午後の松元ヒロさんのライブには行かねば…と思ってたので、ギリギリまで寝て貝塚のコスモスシアターへ…車
安倍サンもトランプ氏も北朝鮮もおかまいなしで、風刺のきいたネタのオンパレードに、いっぱい笑わせてもらいましたkyu

 


終演後、ヒロさんの作品・絵本『憲法くん』のサイン会は大人気びっくり
せっせとサインするヒロさん↓



絵本はすぐに完売してしまって、ヒロさんは「しまった…もっと持ってくれば良かった…せっかくの印税が…」と思ったに違いない…

笑いおさめ…にはちょっと早いけど、オモロかった〜ニコッ

 

笑いがしばらく途切れた時に、ふと「笑い」とゆーモノについて考えた…顔文字

今日の舞台に来る客は間違いなく「笑う」ために来たワケで、笑いが途切れると客は次の「笑い」を求めて期待するもので、演者は常にそれに応えなければならない…ムスっ

 

でも、笑わない時間があるから「笑う」瞬間が面白いし、「つなぎ」の喋りもムツカシーよなぁ…kyu

それに、演者には演者の「伝えたいこと」があるはずで、特にヒロさんは社会風刺をネタにしてるだけに、今の社会に「ぶつけたい」何かを、客の思いを代弁する形で表現することが迫られる・・・汗

 

ただし、客にはいろんな考えの人がいるワケで、特定の人物や思想だけをあまり激しくグサリとやるわけにはいかない…kyu

そこで役に立つのが「笑い」なんだろうと思う。

「グサリ」とやらずに「グニャリ」とやるのだ…ニヤリ

 

さらにムズカシイのは、「オチ」ゆう★

客は「面白かった」だけで満足するかも知れんが、ヒロさんはそれだけで満足する人ではないと思う…kyu

 

ヒロさんの一つのテーマが「平和」であることは間違いないと思うんだけど、笑いを通じて平和であることの尊さを享受したり、平和を守るたたかいを励ますことをめざしているように思ったなーうふ

名付けて、「立ち向かうお笑い芸人」といったところか…汗

 

「お笑い論」やら「ヒロさん評」はここらへんにして、私も「宿題」に「立ち向か」わねば…だーショック

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
またもや"遠足"へ…(◎_◎;)

今日はまたもや、"大人の遠足"です顔文字
ウチの子が、今度は明石での公演に出るとかで、呼んでくれました。

観たのは『夢をかなえるゾウ〜ロボット青春編』とゆー作品でした。

「夢をかなえるゾウ〜青春ロボット編〜」
↑コレはネットで見つけた過去のチラシだけど、カワユイハート

 

劇団のfacebookでも、カキコミされてました↓

https://www.facebook.com/jiyuujinkai/posts/1945320932352796

 

めちゃめちゃ笑いどころ満載で、それなのにシリアスなところもあって、じぃ〜んと伝わってくる何かが元気と勇気をくれるいい作品でした手

観客の高校生の反応が良くて、ウケるところはしっかり笑いメッセージ性の高いシーンへの集中力もスゴくて、何かが彼ら・彼女らに確実に伝わっていると感じましたうふ


こないだのたつの市ほどやないけど、明石駅からほど近い会場で、またもやまるで小旅行…kyu
観劇の後は、せっかくなので明石焼きを食べて帰りました。


明石焼きは久々です。

小さかったころ住んでたマンションの近くの駅前にたこ焼き屋さんがあって、そこにも明石焼きがありました。
私の明石焼きの食べ方は、たこ焼きにまずソースを塗って、それをだしにつけて食べるとゆーやり方なんだけど、お店でソースがないか聞いたら、「ありません」とぴしゃり顔文字

あんまり世間じゃそんな食べ方しないらしいけど、ダンナが「神戸のどっかでそんな食べ方があるって聞いたことある」ってネットで調べてくれましたパソコン
「神戸の長田では、ソースを塗ってだしにつけて食べる人が多いらしい」だって〜おい

私はこれでも(どれでも!?)、出身は神戸やから、明石焼きの食べ方は人並みやったんやkyu
お〜、私がマイナーじゃないなんて珍しい…ヤッタv

岬に帰ってからうかがおうと思ってたお宅があったんだけど、南海電車がまだ単線運行なので思ってたより時間がかかって、帰宅が遅くなりましたkyu
仕方なく、大物のPC仕事の続きをしました汗

大物すぎて、なかなか釣り上げられない(=終わらない)…kyu
また明日がんばろ…kyu

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋の遠足(。´・ω・)?

今日は、子どもの出演する舞台を観に、兵庫県のたつの市まで行きました。
片道3時間超の日帰りの旅です

南海電車に不通区間があるもんで、車で和泉鳥取駅まで行って、コインパーキングに車を停めて電車に乗りました車
心配していた駅前パーキングの空き台数は、残り1台…停められて良かったーほっ

"宿題"満載の私だけど、子どもに「この作品は見といた方がいい、関西でやるのは今日が最後や」とすすめられて、思い切って行くことにしました。
大人の秋の遠足ですkyu

電車の旅は、車窓からの風景がいいものです。
私的には、都会的なビル群より、手前に田んぼ・遠くに末広がりの山が見えるみたいな田舎ちっくな風景が好きで、なかなか楽しめましたゆう★

 

↓本竜野駅を降りたら、手作りの看板がお出迎え↓

たつの市には、「本竜野」と「竜野」という2つの駅があるとか…顔文字

 

↓会場の「たつの市総合文化会館」には、「童謡♪赤とんぼの誕生の地」と書いてある…へぇぇ〜…びっくり

 

立派な外観に、文化や芸術を大切にしているまちなんだなーと思いましたうふ

 

 

↑子どもたちの作品を展示するコーナーも↑


舞台『知覧の桜』は第二次世界大戦中のものがたりで、戦局が厳しくなる中、日本軍は"死ぬ"ことを前提にした「特攻」を決め、全国から二十歳前後の若者が、最前線特攻基地である鹿児島の「知覧飛行場」に集められます。

飛行場の近くにある「富屋食堂」を舞台に繰り広げられる人間模様は、不条理な時代に生きた特攻隊員とその家族や恋人の心情から、命の重さを考えさせられるいい作品でした悲しス。

帰り道で爆睡してたら、危うく京都まで行くとこやった…おい
「高槻〜、高槻〜、次は京都〜」とゆーアナウンスにビックリして、降りて反対ホームへ…汗

帰着が予定より遅れたけど、秋の深まりを感じられて、ちょっとした気分転換になりました〜手
カテゴリ:ぷらいべーと | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
洲本を満喫(*^^*)

今日は朝から、町が実施してる社会実験の「深日−洲本ライナー」に乗って、洲本市へ行きました船

どこへ行くともない"ぶらり一人旅"でしたが、とっても楽しかったですアップ

高速艇の船内は広々としていて、揺れが少なく快適でした手

 

 

もっと揺れると思ってたから、ホッとした〜ほっ

事前の情報収集で、洲本港から歩いて行ける範囲で、おススメの行き先を職員さんや洲本に詳しい議員に聞いたら、"レトロこみち"と市立図書館を勧めてくれました。
到着後、"レトロこみち"に行ってみて、まず見つけたのが、「手芸倶楽部栄町」ですびっくり



着物の生地を使ったポーチや日傘、着物をリフォームした洋服などがところ狭しと並びます。


呉服屋を営んでいたお婆さんが残した着物がもったいないからと、独学の洋裁で生まれ変わらせた洋服などを商品に、お店を構えたのは、まだ"レトロこみち"ができる前のことだそうです。
元呉服屋のつくりが、何とも懐かしくて、レトロな雰囲気…ハート

 

手作り小物は、阪神淡路大震災の後、生き甲斐づくりの一環として開催された講座の一つだったそうで、講座でできた神戸のお友だちが作ったという革製品もありました。
「私もあの震災の時、神戸にいたんですよ」と話すと、親近感がわいたのかこの地へ嫁いでからのいろんな話を聞かせてくださいましたゆう★

おばあさんは、厳しさとムズカシイところもあった方のようですが、反面、豪快で表裏のない性格だったらしく、一緒に暮らした6年間は、今ではいい思い出になっているようでしたうふ
聞くと、おばあさんの人生はなかなかの波乱万丈で、なおかつ新しい感覚を持つ方でもあったようで、そんなおばあさんと生活を共にしてきた店主も素敵な方でしたキラキラ

話の流れで、私が岬町の議員だと言うととても驚いた様子でしたが、洲本市の市長や市議会に感じていることも話しておられました。
市民の目に映る行政や議員の姿についても、いろいろ考えさせられましたkyu

私は、自分の素性を知らない人に、議員だと知らせるのは好きじゃないんですkyu
とゆーのは、「傘に着る」ようなことをしたくないし、たいていの人は肩書きを聞いた途端に態度が変わるからですkyu

すぅ〜っと引いて行ってしまうとゆーか、近かった距離が何だか離れてしまう感じがして、ぶっちゃけトークがそこで終了になっちゃうことが多くて…kyu
こっちが勝手にそう感じてるのかなームスっ

襟元にと思って買った帯締めに、「一つどうぞ」といただいた"貴婦人"のブローチニヤリ



お店を後にしてウロウロしてたら、近くの商店街の定休日が木曜日だと分かって、"レトロこみち"のお店もお休みが多かったですゆう★
今度行く時は、木曜日をさけて行かなアカンなーkyu

わずかに開いてた"こみち"のサンドイッチ店「福助亭」でランチして、どんくさいことに写真を撮り損ねたー顔文字
仕方ないので、お店の外観をパチリ↓


 

昼食後、まち探検をしながら次の目的地へ行く道すがら目に留まったアレコレ…↓

  

↑こここ、この講演、聞いてみたい…が行けないであろう…ざんねん

演題の「憲法の亡くなる日」もさることながら、副題のー「教育無償化」の卑しい手口ーとゆーのが興味深い…ニヤリ

 

次の目的地は、足湯温泉↓

どエライ"開かれた"場所でややビックリしたケド、しばしの入浴で、てくてく歩いた疲れをいやしました手


立ち寄った海水浴場は、たくさんのお客さんでにぎわっていました海

そこでふと思ったのが、ビキニのおねぇさんは一人だけだとドキッとするのに、ようけいてたら何も思わんとゆー不思議…顔文字

今日は一段とあっつい中で汗だらだらになったけど、何とも楽しい旅になりましたゆう★
いいリフレッシュになって、大満足ゆう★

みなさんも、ぜひ洲本への船旅を体験してみてくださ〜い

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
連日のお参り

今日は、朝の新聞配達を終えて、父と兄と私の3人で母のお参りに行きましたお願い
大阪生駒霊園内にある"解放戦士の碑"という合同の"お墓"です。

 

 


5年前の8月に亡くなって、3年前にこの碑に遺骨の一部を納めました。
それからは、8月にここにお参りに来るのが、家族の"行事"になりました。

霊園の入り口が分かりづらくて、去年も迷ったんだけど、やっぱり今年も迷ったーkyu
…ってゆーか、カーナビに入れた名称を間違えてて、「生駒霊園」にしてたら違う霊園に案内されてしまった…kyu

1年に1回しかしないことなんて忘れちゃうなーゆう★
来年こそはリベンジだ

帰りは、新聞配達で寝不足だったせいで、眠くて眠くて…kyu
よく無事に帰れたものだふぅ

 

昨日・今日と連日の"お参り"、明日は社会実験中の高速艇で洲本市へ行くのだ船

移動の多い今日このごろデスニヤリ

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
リフレッシュもしなきゃだー(≧▽≦)

昨日の夜、久々に映画を観に行きました↓


この映画は、もしかして男性向きなのかもなー…顔文字
私には、ちょっと分かりにくいトコロがあった…ようななかったようなはてな

でも、やっぱ劇場で映画を観るのはイイものです
ちょっとしたリフレッシュになった…ような気がするーゆう★

いくら好きな仕事でも、ず〜っとやってたら脳ミソがさびついてくるカンジがするんだよなーkyu
うまく息抜きしなきゃ、デス汗

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家族旅行\(^o^)/ その2

家族旅行の2日目は、嵐山・嵯峨野コースです。
今日は、ダンナご所望の"竹林"に行きました↓



嵐山からほど近い「天竜寺」の竹林は観光客がいっぱいで、こんなん言っちゃナンだけど、風情もクソもナイ…って感じkyu
外国人観光客の多さにも、驚きましたびっくり

 

雨に降られながら写した1枚↓

花の中に、ちっちゃいお釈迦様でもひっそり隠れてそーkyu


人混みから抜け出したものの雨と湿度の高さにうんざりしながら歩いていると、喫茶コーナーを併設したギャラリーを見つけて、一息つきましたふぅ


麦畑を挟んで、松尾芭蕉の門下・向井去来の草庵で芭蕉もが立ち寄ったと言われる「落柿舎(らくししゃ)」が見える絶好のロケーションで、ゆったりとした時間を過ごしましたコーヒー

植栽が美しく、コケを現代アートに仕立ててありました↓

 

 

コケの植え替えも、興味深い…↓

 

ツバメが出入りしていたので巣を見上げていると、「見ますか」と、鏡を持って来てくれて、巣の中を見せてくれました↓

4つのカワイイ卵は、もうじきかえるころだとか…ゆう★

休憩の後、嵐山から少し離れた「あだし野 念仏寺」へ行きました。
念仏寺の竹林は、規模は小さいものの、静かで観光客も少なく、ゆっくり参拝できました。

 

 

アジサイが最盛期でキレかったです↓

 


晩ゴハンは、祇園のお店だったので、ちょっと早めに着いて、お土産を買いました。

私にはめずらしく、議会にも買いました驚く

 

晩ゴハンの天ぷらがおいしくて、昨日も今日もお腹いっぱいですニコッ

今度はいつあるやなしや…の家族旅行だけど、初めての川床料理は貴重な経験で、山の奥の自然は気持ちがよくて大満足でしたうふ

失礼した昨日の「深日港フェスティバル」は、雨の影響でステージイベントはビンゴゲームだけになったらしいけど、船の試験運航も無事にスタートできたと聞いて、ホッとしましたほっ
私も3ヶ月の運航期間内に淡路島に行きたいと思ってます

カテゴリ:ぷらいべーと | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/8PAGES | >>