くすのきさん、新たな決意\(◎o◎)/!

今朝は久々の駅頭宣伝で深日港駅へ、午前中は昨日行けなかったトコに行って、午後は地域の共産党のメンバーとおベンキョウ会。
夕方からは、泉南市のくすのき成明(しげあき)さんの事務所へ行っての"お疲れさん会"に参加しました。
残念な結果やったんで、しんみりなるんかと思いきや、やはり共産党…転んでもタダや起きないとゆーか何とゆーか、「次をめざしてガンバロー」の会になりました顔文字



↑写真は"しんみり"モードやけど、初めのあいさつの場面やったこともあって、私がポチリした瞬間がこんなんになってもたショック
松本かよ子市会議員が泣いてるみたいに見えるけど、泣いてませんで〜ぷっ

 

「ガンバロー」の会になったのは、くすのきさんの新たな決意によるものですゆう★

今日の午後、残念な結果を受けて、泉南市の議員団を中心にした会議が持たれたとのことで、くすのきさん自身がどうしたいのかを聞いたそうで、そこでくすのきさんが「このままでは終われない」と言ったそうですびっくり

 

生活の保証や、今後4年間の活動の進め方などいろいろあるとはいえ、くすのきさん自身がこの選挙戦を通じて「すべての市民が安心して暮らせる泉南市を実現したい」という思いを強くし、今回は及ばなかったけれど、市民の声を市議会に届けたい・市民の願いを実現するために働きたい、そのために次は必ず議席を獲得するという決意を固めたそうです手

涙の結果を受けて4日しか経ってないのに、あっぱれな決意ですkyu

お連れ合いの恵さんも、「くすのきの決意を尊重して、私も支えてがんばりたい」と決意を語り、ホンマにえぇ夫婦やと、一同、大きな拍手…拍手

 

とはいえ、家族、とりわけくすのきさん夫婦の親御さんにとっては、もろ手を挙げての賛成はしづらい二人の決意ですムスっ

候補者の家族というのは、地域の党員や支持者・後援会員とはまた違う心労を負うものです。

とりわけ、親に至っては、わが子を心配する気持ちを思うと無理からぬこと…私自身も候補者として親に苦労をかけることには胸が痛むところです悲しス。

 

ただ、共産党の議員や候補者になるというのは、政治を前に動かし、その地域や市議会・市政を大きく変える、とてつもなく価値のあるしごとだと私は思っていますkyu

それだけに、親御さんにとっても支援してくださるみなさんにとっても応援のしがいのある候補者であり、たたかいやすい選挙にしなければなりません。

くすのきさんにはその決意も志もあり、今後それを目に見える形で表現していってくれると思います。


4年後の必勝をめざす明るい雰囲気の会になったけど、地元の党組織のみなさんにとっては、大奮闘してきただけあって、ショックも大きいし、まだ結果を受け止め切れない複雑な気持ちがあるようでしたkyu
何ができたのか、何が足りなかったのかをみんなで率直に出し合い、今後の活動を地域のみなさんが"主役"になってつくり上げてもらいたいと思います。

 

今日語られた参加者一人一人の思いの中には、今後の活動に必要なことの一片は、すでに謙虚に語られていましたうふ

それをさらに掘り下げて、みんなで新たなスタートを切ってもらいたです。


これからの4年間には困難もあると思います。
だからこそ、今回の結果の悔しさと今日の「会」でのそれぞれが感じた決意を忘れることなく、がんばってもらいたいと思います。

 

私も、私の在る場所で、また求められる場所で、役割と責任が果たせるようにがんばりたいとあらためて感じました筋肉

カテゴリ:その他 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
すでに昨日から…(*^^)v

すでに昨日から知ってましたよ
今日から一気に報道が強まって、どエライ話題になってる豊洲市場の空洞問題
それは昨日付けのしんぶん赤旗の報道によるところです↓



共産党の都議団の9月7日の調査で、盛り土で埋める予定だった建物地下が空洞だったことが判明、おまけに床に水がたまっている様子も写真で確認できます。
ほんまにビックリで、徹底した検証が求められますねぇ…ムスっ

赤旗って、時々こーゆースクープ、やるんだよな〜ゆう★

今回のは都議団の調査によるものだけど、不正や疑惑なんかの報道は、速いし切り口が鋭い…おっと、手前ミソなこと言ってる場合じゃないが、今後の報道からも目が離せないなーニヤリ

カテゴリ:その他 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
出てこない「コトバ」

昨日の某赤旗読者との会話…

私 「首がイタくてさぁ…どっかマッサージとか知らない
某氏 「う〜ん…(中略)アレになった時は行ったよ、えーと、ヘラクレス…じゃないわ、ピラニア…じゃないわ…ヘルニア

二人で、ひとしきり笑って、「それ、いただき〜」…で、ブログのネタになりましたとさ

カテゴリ:その他 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
行方不明の「日記」

26日の「日記」が、ナゼか行方不明…アップしたと思ってたのに…
仕方ないので、この日に行ったお店をご紹介しまぁす

地域活動の友人と行った、和歌山の「ハミングバード珈琲」
店がまえは、こんなカンジ↓


なんと、「善称寺」というお寺の「くり」を改造して作った喫茶店

中は、こんなカンジ↓
 

街中なのに、静かで、時間がゆっくりと流れているような不思議な空間で、久々に「また来たい」と思えるお店でした

カテゴリ:その他 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブログでひと悶着!?

27日の全員協議会で、「ブログ」上での記述について、一悶着がありました。
ある議員の、ブログでの「表現」が問題になりました。

私はそのブログを読んでなかったから、会議中はイマイチ話が見えなかったんだけど、どうやら、誤解を招く可能性のある表現だったらしくて…
私もこうしてブログをやってる人間なので、いろいろ気をつけてるつもりだけど、あらためて考えさせられました。

事実にもとづいて書くことと、名誉を傷つけたり、「公序凌辱」に反することのないように、気をつけないとな…
だけど、書く者には書く者の「表現の自由」があるんだから、しっかり行使しまっせ

カテゴリ:その他 | 20:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
母の退院
1月12日(木)、母が約2ヶ月ぶりに帰宅しました
一時は、退院する時は、冷たくなってのことになるかも…と思ったこともありましたが、寿命を延ばしてもらいました
目下の目標は、以前の日常生活に戻すことで、食事も運動も何の制限もないようですが、この2つが難関です

ガンは何年か再発していないことが確認されて初めて「卒業」できる病なので、今後、抗がん剤治療などが必要になると思いますが、体力を回復させないことには、次のステップにも移れません。
「あれだけの大手術をしたんだから、経過は注意して観察して、何か変化があれば連絡するように」とは言われたものの、特別なリハビリは必要ないと言われました。
それでも、家の中での運動量は少なく、すぐ横になりたがるので、医療機関のリハビリに通うことになり、またうるさく言ってお尻をたたくことになります

病院を往復する時間がなくなるだけでも、仕事の時間ができるっ…と喜んでましたが、リハビリの付き添いなどで、また一定の時間の制約が…
だけど、暗闇に向かって進むのと違って、光に向かって進むので、気持ちは軽いです。
私もがんばって、お付き合いします
カテゴリ:その他 | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
母の近況
母の容態を気にかけて、このブログをのぞいてくださる方もおいでなので、報告がてら、近況を書こうと思います。

1月4日で、手術からちょうど1週間です。
執刀医から、「手術はうまくいったけど、この先、少なくとも1週間は、注意深く経過を見る必要がある」と言われた1週間が経ちました。
現在は、リハビリ中です。

ここまで、私たち家族はもちろん、母もつらく大変な日々だったと思います(現在も進行形ですが)。
28日の手術の翌日は、大手術を受けたにしては元気で、翌日からリハビリで歩くよう言われ、ふぅふぅ言いながらも、1日に2回は歩くようにして(されて?)います。

大変だったのは、手術の2日後と3日後。
2日後は、微熱が出て元気がなく、痛み止めを追加して欲しがり、夜中はひどい時は30分に1回、痛み止めを追加していました。
そのせいか、3日後の31日は、意識がもうろうとしてるわ、40度近い高熱を出すわで、私も父も心配しました。

話しかけても返事をしなかったり、しても何を言っているのか分からなかったり…看護師さんにも「ちょっとおかしい」と言われ、確かにおかしかったです。
昼間は寝ないようにしないと、また夜に眠れず、痛み止めを追加することになったらタイヘン…ほっとくとすぐに寝ちゃうので、でっかい声で話しかけたり、肩を叩いて起こしたり、イヤがっても、歯磨きするように仕向けたり足湯をしたりと、とにかく起きててもらうのに苦労しました

高熱でもリハビリをと、ベッドから降りて立つだけでも立とうと、主治医が支えてくれました。
「大変でも、今リハビリしとかないと、手術した意味がなくなるよ」と声をかける主治医。

手術翌日から歩くのにもちょっとビックリしたけど、40度近い高熱でもリハビリするんだ…それほどに早い時期のリハビリが大事なんだ…と感じました。
それと、こん高熱でも、無理しても大丈夫なんだ…とも思い、それからは、イヤがろうが何だろうが、リハビリするようにうるさく言っています。

「着替えしてから…」とか何とか、リハビリをしたくないために、子どもみたいなこと言って笑っちゃいますが、先延ばしする理由がなくなると、がんばって取り組んでいます。
「コレが済んだら…」と、決意(?)を固めているのかも知れません。

今は、リハビリに加えて、食事が難関です。
この病気を患ってからというもの、においというにおいが鼻につくようになって、病院食がにおいだけで食べられなくなってしまうようです。
付き添いの私たちでさえ、お弁当もコーヒーも病室でとらないようにしています。

とにかく、病院食以外でも、食べたいものを食べるようにと主治医に言われ、羊羹を一口、メロンを一口…と、ほんの少しずつ食べています。
今日は豚まんをご所望のようで、父が届けてくれることになっています。
食べたいものがあるというのは、回復の兆しが感じられて嬉しいものです。

ようやく、と言うべきか、もう、と言うべきか、今週末には退院できそうです。
命の危険は脱したらしく見える母…しばらくはリハビリと食事で、まだまだ回復までは日にちがかかりそうですが、少しはホッとしてもいいようです
カテゴリ:その他 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ソワソワと…
大晦日ぐらいはゆっくりしたいとこだけど、ソワソワと落ち着きません。
とゆーのも、母の術後の経過が思わしくないためです

10時間を越える大手術を受けて、執刀医をはじめ、医療スタッフの尽力で「一番大きな山」は越えたわけだけど、「この先1週間ほどは、どうなるか…神さんにしか分からんな」と執刀医

つなぎとめてもらった命…次の「山」を乗り越えられるかどうか…不安な年明けです
カテゴリ:その他 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手術成功!
このブログをごらんのみなさんに、報告!
母の手術はうまくいきました!

とりあえず、報告まで。
カテゴリ:その他 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
不安と期待
明日は、母の手術です。

今日は、手術前の検査や説明で、あちこちの科を受診し、夜には手術の説明を受けました。
8時間もかかる大手術で、手術も術後の回復も心配だけど、うまくいけば退院して、また本人の好きなこともできるようになります。

とにかく手術がうまくいくように、祈るばかりです
カテゴリ:その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/6PAGES | >>