<< 1月10日 | main | 不燃ゴミの無料回収! >>
母の退院
1月12日(木)、母が約2ヶ月ぶりに帰宅しました
一時は、退院する時は、冷たくなってのことになるかも…と思ったこともありましたが、寿命を延ばしてもらいました
目下の目標は、以前の日常生活に戻すことで、食事も運動も何の制限もないようですが、この2つが難関です

ガンは何年か再発していないことが確認されて初めて「卒業」できる病なので、今後、抗がん剤治療などが必要になると思いますが、体力を回復させないことには、次のステップにも移れません。
「あれだけの大手術をしたんだから、経過は注意して観察して、何か変化があれば連絡するように」とは言われたものの、特別なリハビリは必要ないと言われました。
それでも、家の中での運動量は少なく、すぐ横になりたがるので、医療機関のリハビリに通うことになり、またうるさく言ってお尻をたたくことになります

病院を往復する時間がなくなるだけでも、仕事の時間ができるっ…と喜んでましたが、リハビリの付き添いなどで、また一定の時間の制約が…
だけど、暗闇に向かって進むのと違って、光に向かって進むので、気持ちは軽いです。
私もがんばって、お付き合いします
カテゴリ:その他 | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
大変ですね!
でも、こんな時こそ、諸般のことをあせらずに、開き直って…!
Slow and Steadily!
ゆっくり、しっかり いきましょう!
気長… ということも大事です!
| ちゃ〜ちゃん | 2012/01/14 6:31 PM |
ちゃ〜ちゃんさん、コメント、ありがとうございます。

「Slow and Steadily」!!

「気長」が苦手な私…なのに、瞬発力もあんまりナイ…んだけど、ま、私「らしく」やっていくしかありませんね。

ようやく、私「らしく」なれる環境が整いつつある、というところです。
| 中原 あきら | 2012/01/16 2:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1055964
トラックバック