<< 10月30日の中原さん | main | 11月1日の中原さん >>
秋の遠足(。´・ω・)?

今日は、子どもの出演する舞台を観に、兵庫県のたつの市まで行きました。
片道3時間超の日帰りの旅です

南海電車に不通区間があるもんで、車で和泉鳥取駅まで行って、コインパーキングに車を停めて電車に乗りました車
心配していた駅前パーキングの空き台数は、残り1台…停められて良かったーほっ

"宿題"満載の私だけど、子どもに「この作品は見といた方がいい、関西でやるのは今日が最後や」とすすめられて、思い切って行くことにしました。
大人の秋の遠足ですkyu

電車の旅は、車窓からの風景がいいものです。
私的には、都会的なビル群より、手前に田んぼ・遠くに末広がりの山が見えるみたいな田舎ちっくな風景が好きで、なかなか楽しめましたゆう★

 

↓本竜野駅を降りたら、手作りの看板がお出迎え↓

たつの市には、「本竜野」と「竜野」という2つの駅があるとか…顔文字

 

↓会場の「たつの市総合文化会館」には、「童謡♪赤とんぼの誕生の地」と書いてある…へぇぇ〜…びっくり

 

立派な外観に、文化や芸術を大切にしているまちなんだなーと思いましたうふ

 

 

↑子どもたちの作品を展示するコーナーも↑


舞台『知覧の桜』は第二次世界大戦中のものがたりで、戦局が厳しくなる中、日本軍は"死ぬ"ことを前提にした「特攻」を決め、全国から二十歳前後の若者が、最前線特攻基地である鹿児島の「知覧飛行場」に集められます。

飛行場の近くにある「富屋食堂」を舞台に繰り広げられる人間模様は、不条理な時代に生きた特攻隊員とその家族や恋人の心情から、命の重さを考えさせられるいい作品でした悲しス。

帰り道で爆睡してたら、危うく京都まで行くとこやった…おい
「高槻〜、高槻〜、次は京都〜」とゆーアナウンスにビックリして、降りて反対ホームへ…汗

帰着が予定より遅れたけど、秋の深まりを感じられて、ちょっとした気分転換になりました〜手
カテゴリ:ぷらいべーと | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058089
トラックバック