<< 1月26日の中原さん | main | イイ時に行ったもんだ\(^o^)/ >>
3000万人の"声"

今日は、朝の新聞配達の後、赤旗読者宅へうかがって、「安倍9条改憲NO!」"3000万人署名"をお願いしたりしました。
午後は、「安倍9条改憲NO!」の署名活動のスタート学習交流会があって、『「戦争やめて!」岬町れんらく会』のメンバーと一緒に参加しましたkyu

学習会では、「大阪憲法会議・共同センター」の事務局長、山田憲司さんがお話くださいました。
昨年の総選挙以降、私たちがどんな政治的な力関係を築いてきたのかという視点からの話は、とっても参考になりました手

山田さんは、あちこちで話をしていて、自民党の「大勝」へのがっかり感もまだまだあるけど、選挙結果をよく見ると、自民・公明は−5議席、希望・維新は−10議席、一方で共産・社民・立憲民主の立憲勢力は+31と、「安倍政治ノー」「憲法にもとづく政治を」という民意が示されたことを分かりやすく話してくれて、あらためて私たちが「負けた」わけではないことが、よく理解できました手
安倍サンは、最近は「丁寧な説明」という言葉を封印して、「幅広い合意」という言葉を使うようになってて、それは"モリ・カケ疑惑"の信頼回復がまったく果たせず、「丁寧な…」という言葉では国民をダマせないことから追い込まれてのことなんだとも分かりましたうふ

岬町での活動の取り組みも紹介させてもらいました汗
学習交流会の最後には、引き続きみんなで3000万人の"声"を集め切ろうと呼びかけがあって、ウチもまだまだこれからだけど、今日の学びを力にして、みんなと一緒にがんばりたいと思います筋肉

カテゴリ:活動報告 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058179
トラックバック