<< 中原さんの目下の悩みごと((+_+)) | main | 4月7日の中原さん >>
入学式シーズン

昨日は岬中学校、今日は淡輪小学校の入学式と、"入学式シーズン"ですおめでとう
中学校は92人、淡輪小学校は79人の新入生を迎えました。

毎年の入学式で新入生が一番集中するのは、在校生による歓迎の歌や言葉です。
とりわけ小学校では、何人も続くあいさつに、新1年生がガサゴソし始めたころに新2年生が登場して、子どもたちの目が真ん丸になるのがオモシロイ…びっくり

中学校の入学式では、校長先生の式辞でも、在校生の歓迎の言葉でも、「人権」という言葉がよく出てきました。
"いじめアカン"文化など、「人権」を大切にしていることがうかがえましたが、中学生になったばかりの子どもたちは、「人権」の言葉の意味が分かるのかなー…少なくとも私は分かってなかったような気がしますムスっ

「人権」と合わせて、中学生になる子どもたちには、「子どもの権利条約」にもとづく"権利"を、ぜひ知ってもらいたいと思いますkyu
自分たちに認められている当たり前の"権利"を知ってこそ、自分以外の人の権利を守ることができるのではないかなー…なんて考えました。

入学式の後は、地域の共産党後援会でのお花見に遅れて参加しました汗

初めての参加も何人もあって、人の輪の広がりを感じましたうふ


特別ゲストもあって、ビックリするやらうれしいやら…デスゆう★

さて、「特別ゲスト」とは、一体誰でしょう

午後にNPO団体の集まりがあったので、お花見は途中で失礼して、4月29日に予定されている「子どもまつり」のお店の準備に、これまた遅れて参加しましたゆう★
特大の「スマートボール」をみんなで作ったんだけど、大人より子どもたちの方が、発想が豊かで彩にあふれていますキラキラ

 

 

 

大人が作って失敗したトコロは、「子どもが作ったことにしよう」な〜んてみんなで言ってたのがハズカシーですワkyu

夕方から、泉佐野で会議があったので、またもや早退…kyu
今日は、遅刻と早退の連続だったけど、行事を渡り歩いていろんな人にも会えて、なかなか充実した1日でした〜手

カテゴリ:活動報告 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058250
トラックバック