<< 10月18日の中原さん | main | 「5中総」づけ(゚Д゚;) >>
スタート集会☆

昨日の夜に参加した「明るい民主大阪府政をつくる会」「大阪市をよくする会」主催の"明日の大阪をつくるスタート集会"の報告です〜
集会は、"維新政治"が始まって10年、大阪府知事選挙・市長選挙のダブル選まであと1年とゆーこのタイミングに合わせて開催されました。

基調報告として、奈良女子大学の中山徹教授がお話され、"なぜ大阪万博か""なぜカジノ誘致か"をわかりやすく語ってくださいました↓



パネルディスカッションでは、平松邦夫さん(「公共政策ラボ」代表・元大阪市長)・大垣さなゑさん(「あかんカジノ!女性アピール」呼びかけ人)・たつみコータローさん(共産党参議院議員)が登檀して、それぞれの立場から発言がありました↓

 





いろいろ話を聞かせてもらって、問題の解決は、とっても単純なんじゃないかなと思いました
それは、府民の願いに沿った政治をやればいいってコトです

「災害に強い安全・安心のまちをつくって欲しい」なら、公共施設の耐震化や河川や橋・道路の整備をすればいいし、「特別養護老人ホームに入れない」なら、特養を建設すればいいし、「保育所とか学童が定員いっぱい」なら、施設を増やしたらいい…ってなカンジで、住民要望を実現することで、地域の仕事も雇用も増やせて、中小企業も元気になるし、そうなってこそ大阪経済の健全な成長がはかれるとあらためて思いました
同時に、府民の願いに背を向けて来たのが、"維新政治"の10年やったんやなー

それにしても、そもそも、"人の不幸"を踏み台にしたカジノを引っ張ってくるのが府の仕事やろか…
自分のまちから、一人でも不幸になる人を出すことになるかも知れへんのに、カジノにしがみつくって…

「カジノはイヤ」、「カジノより災害対策や医療・福祉、子育て・教育にお金を使って」ってのは、当たり前の願いやと思います。
幅広い方々との共同を広げたいと思いま〜す

カテゴリ:活動報告 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058444
トラックバック