<< 予期せぬ不調…(◎_◎;) | main | 2月6日の中原さん >>
2月5日の中原さん

今日は、完全復活とはいかないまでも、この間よく寝たせいか体調は快方に向かっているようデス手チョキ
まだちょっと頭がイタかったけど、午前中は阪南市社会教育関係団体人権研修会に参加しました。

日本福祉大学の渡辺顕一郎(わたなべ・けんいちろう)教授を迎えて、「地域で支える子どもの育ち」と題して講演いただきました。

 



およそ2人に1人の子どもが保育所に通っていることには驚いたけど、子育て世代の収入が減ってて、共働きしないとやってけないって背景があることを、グラフを使って分かりやすく説明してくれたり、待機児童が保育所だけやなくて学童保育(放課後児童クラブ)でも問題になってることも話してくださって、親も子も生きづらい世の中になってることがあらためてよく分かりました表情悲しい

国際的な子どもの意識調査から、孤独を強く感じていたり、自己肯定感を持てずにいる子どもが日本は極端に多いことを示して、地域で支える子育ての重要性を語ってくれました。
"子育て支援"とゆーと、乳幼児期の子どもやその親を対象にしがちだけど、学童期だってにはその時期に必要な支援の在り方があるし、何よりがんばっている親への支援が必要なんだとあらためて教えられました表情ほっ

午後は赤旗読者宅へうかがったり後援会ニュースを届けたりして、夜は選挙の作戦会議表情うっしし
みんなでいろいろ相談しながら進めたいと思いま〜す表情ウィンク

カテゴリ:日記 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058553
トラックバック