<< 事業委員会 | main | 3月9日の中原さん >>
厚生委員会

今日は厚生委員会があって、例のごとく、昨夜は遅くまで、今朝は早くから委員会の準備をしました。
ホンマに、議会シーズンは毎回"お勉強"で寝不足になるけど、3月と9月の議会は予算と決算やから、議案の中身がぎょうさん(たくさん)で死にそうや〜表情ひえ〜

毎年のようにアレコレ制度が変わるケド、厚生委員会の守備範囲は、国民健康保険やら子育て支援、介護保険、認知症対策など、国やら府の制度が変わってそれをちゃんとつかまんことには質問できんことがある…表情あちゃー
それに、一つ一つの制度を"どっちから見るか"によって、エエもんか悪いモンかが変わります。

例えば、医療費の助成制度が変わって、助成額が少なくなったら、国や府・岬町としては出すお金が減って「助かる」ワケやけど、病院にかかる患者としては病院代や薬代が高くなって困るワケです。
当然のことながら、私は"住民"の側からものを見るので、プンプンすることになることが多いんやけど、制度の中身をよぅく見ないと、うまくごまかされたりダマされたりするのです…表情困惑

その点、共産党が発行してるこの雑誌は、とても参考になります↓


今月号は、国の来年度予算の特集なので、とっても役に立ってます表情嬉しい

今日の委員会では、子ども医療費助成の対象が15歳から18歳に引き上げられることや、子育て支援センターの屋上の防水工事が提案されて、住民の願いにこたえる前向きな予算でした表情にこにこ
子ども医療費の拡充は、これまで求めてきたことでもあるし、「大賛成です!」って討論しました表情うっしし

今日で議会の"山場"が終わって、来週は委員会の傍聴と特別委員会なので、死にそうにはならないと思うけど、気を抜かずにがんばりたいと思いま〜す表情ウィンク

カテゴリ:活動報告 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058584
トラックバック