<< みどりっこまつり\(^o^)/ | main | 今年も季節が…(*^_^*) >>
党と後援会のつどい(≧▽≦)

今日は、"党と後援会のつどい"に取り組みました。ネット上で話題になってる小池晃さん(参議院議員)の年金問題twitter動画や、政権放送のDVDをみんなで見て、意見交換しました表情嬉しい

「泉州市民連合」でがんばってきた望月亮佑(もちづき・りょうすけ)さんが、野党共闘についても語ってくれました表情にこにこ
私からも、野党共闘が飛躍的に発展・進化していることを紹介して、「ここに安倍政権を倒すカギがある」と話すと、「大阪での野党も一本化できなかったのか」という意見が出されて、それに対して「複数区は一本化しないで、お互いに勝ち抜くたたかいが求められている」という声が出たりしました汗

小池さんの動画で、「減らない年金」への提案をする小池さんに、安倍サンが「バカげた提案」と言った場面では、「エェーっ怒り」と声が上がりました表情怒り
"つどい"は、好きなところで好きなことを言い合う"双方向"での交流を大切にしているので、みんなにいろいろ喋ってもらいました。

「年金が減らされたら生きて行けない」
「15分未満は切り捨てられてたバイト料が、1分単位で計算されるようになったのが、たつみコータローさんの国会質問によるって分かって、さすが共産党の議員だなって思った」
「沖縄旅行の時に、埋め立て用の土砂を積んだトラックが34台もズラッと並んでるのを見て、民意を踏みつけにしようとしてるのを目の当たりにした」
「たつみさんが府会候補だった時から知ってるけど、ホンマに応援したい」
「学費が本当に高い…奨学金の事務は教員の仕事やから、ただでさえ多忙な教員がさらに大変になって教材研究や子どもにゆっくり向き合えないし、進学する子どもたちのことを考えると何とかしてあげたい」
…と、活発な意見が出されて、いい"つどい"になりました手チョキ

最後に、参加したIさんが、「ここに来たみんなは安倍政権がヒドすぎるんをよぅ知ってると思う、問題はそれをどう広げて共産党とたつみさんを勝たせるかやびっくりマーク」と発破をかけてくれました表情うっしし
残る期間、みんなの力も借りて、がんばりたいと思います手グー

カテゴリ:活動報告 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058713
トラックバック