<< "みんなのランチ屋さん" | main | 全国地方議員社会保障研修会 その1 >>
異例の…(@_@;)

21日夜からの参院選の開票立ち会いは、異例の長帳場になりました汗
原因は、票の"お引っ越し"にあったようです。

私は"比例区"の立ち会い人になってたんだけど、最後の最後になって、2票、"行き先"が変わったものがありました。
1票は「白票」から「山本」票に、もう1票は「無効票」が「日本共産党」票にびっくりマークアニメ

1つ目の「山本」票は、何と、表は何も書いてなくて「白票」だったんだけど、裏に「山本」と書いてあったのを、公明党の立ち会い人が発見しました表情ふらふら
姓に「山本」がつく候補者は複数いて、共産党にも二人「山本」候補がいたので、1票を「分ける」ことになって、「共産党」の得票が小数点以下とは言え増えました表情嬉しい

もう1枚の「共産党」票は、薄く薄く書かれていて(もしかしたら鉛筆のお尻で書いたのかも)、投票用紙がつるっとしてるから筆圧で分かったんだけど、これは維新の立ち会い人が見つけてくれました表情にこにこ
「よそで同じように筆跡の薄い票があったけど、有効になった」って言ってくれて、「ほんなら有効を主張しますびっくりマーク」って私も言うて、共産党の1票になりました手チョキ

実はこの「共産党」票は、「疑問票」の意見を聞かれた時に、「あれっ…何か書いてあるような…」と思ったんだけど、遠くてちょっと見えにくかったのと、早く進めな悪いかなー…と気を遣ったのと、職員が何重にもしたチェックをひっくり返さんといてくれビームのようなものを感じたのとで、口を挟まなかったんです表情困惑
何とも中原さんらしくない行動だ…それもまさかの「共産党」票だったとゆーのに…表情ひえ〜

時間がかかったのは、最終集計が合わなかったからで、選挙管理委員会の職員が、PCの画面とにらめっこしながら、あーでもナイこーでもナイと確認作業を進めること1時間半…表情やれやれ
原因は、1票は白票から山本票へ、1票は無効票から共産党票へと移動して、それぞれに"足し算"はしたのに"引き算"をしていなかった…とゆーことだったらしい…表情あちゃー

単純なミスやけど、みんなオツカレやったんやと思います表情がっかり
投票者の意思を反映させるのが立ち会い人の仕事なので、その役割はそれなりに果たせたカナ〜はてなマーク

ほいでも、さすがにエラかった…職員はもっとエラかったと思うので、疲れが出ないようにしてもらいたいものです表情ほっ

カテゴリ:活動報告 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058723
トラックバック