<< 議員視察 2日目 | main | ウレシい"オマケ" >>
議員視察 最終日

今日は視察の3日目、最終日です。
家に帰れると思うだけで、何だかウレシいのは私だけだろーか…表情冷や汗

今日は帰路につく前に、「せんだい3.11メモリアル交流館」に立ち寄りました。
企画展"貞山堀より愛をこめて〜震災から8年後のふるさと〜"がおこなわれていました。


 

 

展示会場の入り口には、震災当時の被災状況が書き込まれたふせんがいっぱい…↓



「貞山堀」は仙台湾の海岸沿いに沿った運河で、かつては船が行き交い、まちの発展を支えた"水の道"だったこの堀が、8年前は津波による被害を少しでも少なくする役割を果たしました。

 

ここでも"語り部"の方が説明してくださいました↓


いろんな展示やインタビュー動画があったりしたんだけど、帰りの飛行機に間に合うように、仙台空港に向かわないといけなくて、じっくり視察できなかったのが残念でした表情悲しい

今回の視察では、いろいろ参考になったこともあったけど、もっと時間をかけて見たり聞いたりして深めたかったなー表情やれやれ
それには、もっと全国各地の取り組みを知って、行きたいところを提案できるようにならねば…だな〜汗

カテゴリ:活動報告 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058734
トラックバック