<< 9月議会が始まりました〜(◎_◎;) | main | 9月5日の中原さん >>
9月4日の中原さん

今日は議会の2日目で、主には議案の提案がありました。
昨年度の決算があるので、お昼をはさんで午後にもちょっと食い込みました汗

お昼休憩は、私はいつもいったん家に帰るので、パパッとお昼を食べ調べものしてたら、午後の議会が始まる10分前…表情ひえ〜
1分ぐらいチコクしてしまった…表情ふらふら

夕方からは、役場での相談活動、その後は地域の共産党の会議に参加して、夜は共産党の新人議員の議会準備の相談に乗らせてもらいました表示冷笑
「子ども医療費の拡充を求めて質問するんですけど、岬町は対象が18歳まで進んでいるので、どんな準備をしたか聞かせて欲しい」と相談を受けてて、お互いにタイミングが合うのが今晩やったんで、電話で話をしましたPhoneto

ただ、過去の「遅れていた」時期には一般質問でも取り上げてきたけど、6年前には対象を「中学卒業」まで引き上げて、大阪府下平均並みになってたし、「次は18歳まで」とは思ってたけど、私はそんなにガンガン求めてきたわけやなくて、委員会とかでチョロっと触れた程度で今年の7月から18歳まで引き上げはったから、こっちもちょっとビックリ…ってな具合やったんです。
そんなんで、「私の経験はあんまし参考にならんねんけどなー…」って話しながら、要は"お金をどこに使うか"やから、「そこにお金を使おう」と思ってもらえるように、これまで不十分ながらも拡充してきたことを評価しながら、「もう一歩、子育て世帯への支援を…」って励ますつもりで質問したらどうかって提案しました表情ウィンク

共産党の質問は、得てして"追及"型が多くて、「けしから〜ん怒り」みたいになりがちやけど、市町村かってまったくがんばってないワケやないんやから、住民が喜ぶことでがんばったトコロは大いにホメて、「がんばって良かった」と彼ら彼女らに思ってもらえるようにその働きを「正当に」評価しつつ、「もっとがんばろう」ってヤル気になってもらうような角度で「後押し」するのも、共産党議員ならではの役割やないかなと私は思っています。
そんな話をしたら、ちょっと気持ちが軽くなったみたいやって、何だかとても嬉しかったです表情ラブラブ

やっぱり誰かの役に立てるコト、誰かに喜んでもらえるコトは、単純にウレシい…ハートぴかぴかひかる
毎日いろんなことがあって、浮いたり沈んだりやけど、いいコトもあるものだ…表情ほっ

カテゴリ:日記 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058766
トラックバック