<< 9月9日の中原さん | main | 9月11日の中原さん >>
"幼・保無償化"はムツカシイ!

今日は「厚生委員会」でした。
どエライ長丁場で、終了が夕方5時半を回ったんは久方ぶりやったんやけど、その主な原因は中原さんでした…表情やれやれ

「幼児教育・保育の無償化」の議案1本の審査に1時間ぐらいかかったんやけど、質問してるんはほとんど中原さん…みたいなカンジで、みんなよぅ付き合うてくれたモンや…汗
ある種の"ガマン大会"みたいなもんやなー表示冷笑

10月から始められる「幼児教育・保育の無償化」では、3〜5歳と年収およそ360万円未満の家庭の0〜2歳の子どもたちの保育料が無償になる見通しです。
360万円以上の家庭の0〜2歳はこれまで通り「負担」が発生するんで、"格差"が生まれる…表情ひえ〜

給食費やおやつ代については、国は「保護者負担」って方針で、実際には市町村によってまちまちなんだけど、岬町は公立の幼稚園・保育所は「無償」にする考え…手チョキ
コレはなかなか立派な決断で、大阪府下でも全国でも、給食費もおやつ代も無料にしようってトコは少ないようです。

今回、初めて知ったんだけど、給食費やおやつ代は「主食」と「副食」に分かれてて、「主食」=白ゴハン、「副食」=白ゴハン以外のおかずやおやつを指すのだそーだ…表情冷や汗
今は、「主食」だけは保護者負担やねんけど(ウチでは「保育料」に含まれてる)、10月からは「副食」も保護者に「負担させることができる」ってのが国の"制度設計"ってやつで、よその市町村は、「副食費」は保護者に払わせるケースが多いみたい…表情ふらふら

岬町は主食も副食も"タダ"にしようってんだから、おっきい声で宣伝してもいいぐらいスンバラシーいことなんやけど、あんまり自慢せぇへんのよなぁ…表情困惑
ただ、この「給食費」の無償化は、公立の幼稚園と保育所だけで、町内の2つの私立幼稚園は無償にならへんみたいで、詳しくはさらに調べんとワカランねんけど、同じ岬町の子どもやのに、ここでも"格差"が…表情あちゃー

それに、ファミリー・サポート・センター事業の利用者は、「保育が必要」と判断された場合のみ、無償化の対象になる…ってんで、ややこしー汗
制度そのものがややこし過ぎるから、それをつかむん自体に時間かかるし、その上で、子育て支援のさらなる拡充やとか、安全・安心な保育・教育環境をどう実現するか…となると、オソロシく頭も時間も使います。

こっちも"おベンキョウ"でタイヘンだが、担当職員も仕事とはいえ気の毒や…表情悲しい
そもそも財源を消費税の増税にしてるトコが大問題やけど、少しでもいいものになるように、脳ミソ使いたいと思います〜手グー

カテゴリ:活動報告 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058772
トラックバック