<< 11月23日の中原さん | main | 11月25日の中原さん >>
Cさんの話はベンキョウになるなぁ!

今日の午前中は相談活動、午後は地域の共産党の学習会、夜は東大阪でのCさんの講演会に参加しました。
ちょっと頭がイタくて、東大阪に行くのは迷ったんだけど、車で行くことにしてたから、まぁ行けるやろ…と思って行って来ました車


 

Cさんの講演は、来年の党大会決議案の中の「綱領の一部改定」案の内容で、ちょうど午後の学習会で学んだ内容と重なったのもあって、理解が深まりました手チョキ
中でも、Cさんが「当事者」として関わってきた「歴史の事実」とでもゆーべき中国の「変質」については、さらに理解が深まったと同時に、日本共産党がどういう政党なのかについても、すがすがしく聞きましたぴかぴか

 

 


今回の綱領改定案では、中国に対する見方を事実に即して、「社会主義をめざす国」ではなくなったことをはっきりさせたんやけど、中国はイヤやろな〜汗
でも、国内でも国外でも、民主主義を踏みにじるわ、平和の問題でも核兵器廃絶に背を向けるわで、社会主義とは正反対で国際的にもまさしく「害悪」に変貌してしまったことは、数々の事実が証明してる…表情困惑

残念と言えばそーやけど、「アカンもんはアカン」ってことデス表情ぶんぶん
日本共産党は、中国共産党に嫌われても、「アカンもんはアカン」と言う政党なんです。

Cさんの話で、一番印象深かったのはこの中国の問題で、いろんな意味でナットクと理解が深まって、行って良かったナと思いました表情ほっ
しかし、良くないのは"宿題"が進んでないコト…表情ひえ〜
ががが…がんばろー表情ふらふら

カテゴリ:活動報告 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.nakahara.cc/trackback/1058850
トラックバック