<< 何やら疲れた〜(-_-;) | main | 道路工事の現場視察 >>
ハラスメントはあきません!
昨日のブログに書いた、谷崎議員のハラスメントについて、みなさんに知ってもらいたいと思います。
昨日書いた通り、発端は「マタニティハラスメントを受けている」という訴えが書面で寄せられたことでした表情ひえ〜

書面が届いたのは、役場の議会の部屋にある連絡箱(議員ごとの引き出し)で、消印は1月8日でした。
私が書面を手にしたのは9日で、中にはご夫婦それぞれから、実名と住所が書かれた書面が入っていて、印鑑も押してありました。

ハラスメント被害を受けた奥さんは、当時、出産間近で、谷崎議員に「お前の腹には何が入ってるねん」などと何度も言われて、「悔しくて、悲しくて、夜も寝られません!」「議員になったら何を言っても良いのでしょうか?」「今すぐにでも議員を辞めて欲しい」と書かれていました。
ご主人からは、マタニティハラスメントが起こったお店での出来事に加えて、過去から受けてきた不快な言葉によるハラスメントの実態も書かれていました。

マタニティハラスメントを受けたのは、昨年11月30日、町内の飲食店でご夫婦が食事をされていた時のことです。

酔った谷崎議員がお店に来て、「その腹何入ってるねん」「何食ったらそんな腹になるねん」と言ってきたそうです。
さらに、立ち上がった奥さんの後ろ姿を見て、「牛みたいな体になったな」と言われた奥さんは、ご主人に「録音して」と言いましたがすぐに対応できず、その言葉を聞いた谷崎議員はあわてて話題を変えたとか。

このことがあった後、奥さんは気を紛らわせようと努力したけれど、ガマンが限界になり、12月3日、議会事務局に匿名で電話して泣きながら被害を訴えました。
電話を受けた議会の職員は議長に報告して、議長から谷崎議員に「注意」したそうですが、本人に自覚がなく、その割に被害を訴えた方のお宅に、その日の夕方に訪問しています。

奥さんは谷崎議員に会いたくなかったので応対しなかったとのことで、谷崎議員は翌4日にも訪問しています。
被害者に会えなかった谷崎議員は、ハラスメント発言をしたお店に行って、店主に「代わりに謝っといてくれ」と言付けたそうです。

「覚えがない」のに、なぜ店主に「謝っておいて」と頼むのか、そもそも匿名の電話で被害者が誰かが分かった時点で、覚えていないとは思えない…表情冷や汗
仮に酔って覚えていなかったとしても、自分が言ったことで相手に「傷ついた」と言われたら謝るのが当たり前で、「記憶にございません」ってゆー国会答弁みたいなこと言うんはやめてほしいわ怒り

受け取った書面を読んで、その翌日、私は議長に「緊急に議員の会議を開いて欲しい」と求めました。
議長は、「議会三役」で検討したとのことでしたが、結果時には「プライベートなことなので、このことに限っての議会の会議は開かない」でした表情ふらふら

私は、「プライベートなことぉはてなマーク 議員全員や町長・副町長などにも書面で訴えが送られててそんな段階やない、議会としてどういう姿勢を示すのかが問われてる」と主張しましたが、「他の議員からも求めがあれば考える」とのことでした。
他の議員に、「この件で会議を開くように、議長に求めて欲しい」とお願いしましたが、結果的に物申した議員サンはいませんでした表情悲しい

私は、被害を受けたご夫婦に手紙を書いて、ハラスメントは絶対に許せないことや、私なりに努力してきたことなどを伝えました。
手紙を読んだ奥さんが電話をくださって、私の気持ちは伝わったようでした表情ほっ

議長がこの問題で会議を開かないとはいえ、議員全員が集まる会議は定期的に必ず開かれるので、そこで問題にできます。
それで、5日に開かれる「全員協議会」という会議でこの問題について発言することにして、被害を受けた方に傍聴を呼びかけました。

被害を受けた奥さんが、赤ちゃんを連れてお母さんと一緒に傍聴に来てくださいました。
とても勇気がいったと思います。

それなのに、その会議でも谷崎議員は相変わらずで、「覚えがない」「言っていない」を繰り返し、「言っていないのに『言った』と言われて、被害者はこちらだ」とまで言い出しました表情怒り
「謝罪すべきだ」と言う他の議員からの発言にも、「(相手が嫌な思いをしていることに自分が)気づかなかったことは残念だ、結果として嫌な思いをさせて申し訳なかった」と言いましたが、これは「謝罪」ではアリマセン表情ぶんぶん

しまいには、「これは当事者同士の問題」と言って、「これ以上、口を挟むな」と言わんばかりの態度でした。
どうやら、謝る気はないようなので、次の作戦を考えたいと思います。

みなさんは、この"事件"をどう思われるでしょうか…「お酒の席でのこと」で済ませてもいい問題でしょうかはてなマーク
ハラスメントを許さない議会にするために、引き続きがんばりたいと思います手グー
カテゴリ:コラっ! | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする