<< 3月16日の中原さん | main | 3月18日の中原さん >>
実験、成功\(^o^)/

昨日のブログに書いた"成功例"を紹介しようびっくりマーク
確定申告で、税金が返ってくるって話デス表情嬉しい

申告の時の「控除」で、扶養控除や医療費控除なんかは比較的よく知られてるんだけど、「障害者控除」は、障害者手帳を持ってないと使われへんと思ってはる人が多いと思います。
今回、"成功"した相談者も、そない思ってはったんです表情冷や汗

市町村によって扱いが違うけど、岬町では、要介護認定を受けている方は「障害者控除」が受けられるので、介護保険の窓口で認定書を発行してもらって申告すれば、税金が返ってくる可能性があります。
岬町の場合、要介護1・2は「障害者控除」で所得税27万円、要介護3〜5は「特別障害者控除」で同じ40万円の控除が受けられます。

以前から、介護や医療にお金がかかって大変だと話していたMさんにこの制度のことを紹介してたんやけど、「面倒やわ〜…大して返ってこないんでしょうはてなマーク」と手続きをしてこなかったんです表情やれやれ
ところが、昨年は入院の医療費の負担の重さに将来への不安を感じるほどだったようで、「今年は確定申告するわびっくりマーク」と決意(笑)してはりました。

それでも、日々の通院などでクタビレてしまって、あきらめかけていたところに、私が「申告、行ったはてなマーク 行ってなかったら一緒に行こう」と追い詰めた(笑)もんで、岬町での受け付けの最終日に滑り込みはりました汗
障害者控除は5年分さかのぼって適用できるので、5年分の「認定書」を介護保険の窓口で発行してもらい、手続きしたら…なななんとっびっくりマーク 24万円以上の還付が受けられるとかびっくりマーク

どエライ感謝されました〜表情うっしし
他の方にも紹介したいな〜表情ウィンク

カテゴリ:やったー! | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする