<< 「地域医療構想」は難解や〜(*_*) | main | 7月26日の中原さん >>
保健所事情は分かったものの…(-_-;)

昨日はほとんど丸一日寝てました〜眠り
やはりまだ万全でないようで、仕事はかなり抑え気味にしてるつもりなんやが、どうもイカン…表情やれやれ

それで、地域の共産党のメンバーの提案もあって、病院に診てもらおうと、またもや電話してみた…固定電話
いったん、こないだと違うトコロにかけてみたら、なんと「かぜ症状は診察しない、大きい病院に行って」と言われ、前に電話診療してもらったトコロにかけることに…表情冷や汗

そこも、かぜ症状は電話診療にしているそうで、前回とは違うお医者さんやったみたいやが、「保健所には前に電話した」ってゆーと、「結構簡単に『コロナじゃない』って言われたでしょう」と、コロナにまつわる話をたくさんしてくれた…表情しらー
確かに、あんまりいろいろ聞き取りされないうちに「コロナじゃない」って言われたなぁ…表情ふらふら

お医者さんは、保健所も一生懸命やってると思うけど、濃厚接触者の追跡・検査で忙しくなってるから、なかなか検査につなげてくれない…どうしても心配ならと言われたんやけど、私は感染を疑って再受診したんやなくて、治りが悪いから薬を変えてもらう方がええんか聞きたかったんで、最後にそれを聞いたら、「薬は変える必要ないでしょう…自然治癒力で治すしか…」とのことやった表情困惑

「今まで経験したことないような咳とか息苦しさ、だるさがあれば、また電話して」と言ってくれはって、ちょっと安心して電話を切った…が、10分以上話してくれたのに、診察料は要らないのか…はてなマーク
念のため、また電話して電話診療のお金は要らんのか、聞いてみるべし表情ぶんぶん

保健所事情もちょっと分かって、とにかく「休む」ことに努めるしかないのだが、いろいろやりたいコト・やらんならんコトができないのが困る〜汗

カテゴリ:日記 | 23:11 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする