<< 大奮闘! | main | 栗拾い! >>
町長選挙・町会議員補欠選挙にあたって
 9月24日、町長選挙・町会議員補欠選挙にあたって、以下の見解を出しました。ちょっと長いですけど、全文をお示しします。

         しんぶん赤旗読者・党支持者のみなさまへ
                     〜町長選挙・町会議員補欠選挙にあたって〜

 日頃よりお世話になり、ありがとうございます。先日の総選挙では、多くのみなさんから、ご支持・ご支援をいただきました。日本共産党岬町支部では、みなさんの期待にこたえて、「住民が主人公の新しい政治」の実現に向けてよりいっそうがんばる決意です。
 さて、9月29日告示・10月4日投票で、町長選挙と町会議員補欠選挙がおこなわれます。日本共産党岬町支部では、「住民が主人公」の町政を実現させるために奮闘してきました。議会での議案審議には、住民の利益にたって「良いものには賛成、悪いものには反対」という立場でのぞみ、一般質問では住民のみなさんの切実な願いを届けてきました。また地域では、「消費税増税反対」の署名活動などに取り組み、住民のみなさんと力を合わせて、くらしを守るためにがんばってきました。
 町長選挙や議員選挙は政治を変えるチャンスであり、日本共産党の議席を伸ばして住民の利益を守るためにも、候補者を擁立してたたかうのが本意です。しかしながら、今回は候補者を擁立してたたかうには基礎的な力が足りないと判断し、町長選挙・議員補欠選挙ともに候補者の擁立は見送ることとしました。
 町長選挙には、現在のところ2人の候補者が名乗りをあげていますが、日本共産党は、両人ともに支持できる条件はないと考えています。現在の町長は、固定資産税や水道料金・保育料・各教育関連施設の値上げ・ゴミの有料化など、住民負担を増やし続けてきました。また、もう一人の前町会議員は、現町長の提案する予算に賛成するなど、住民のくらしを守る立場に立っているとは判断できません。よって、今回の町長選挙では、党を支持いただいているみなさんに、支部として推薦できる候補者はありません。議員補欠選挙については、立候補者が判明しない現時点では判断しかねます。
 候補者を擁立しないという結論は大変残念なことで、1日も早く、どんな条件のもとでも選挙で勝ち抜ける強い組織を作り上げたいと痛切に感じています。そのためにも、みなさんのさらなるご支援を心からお願い申しあげます。

                                                         2009年9月24日
                                                       日本共産党 岬町支部
カテゴリ:見解 | 15:46 | comments(17) | - | - | - |
コメント
 私には関係のないお話ですが、岬町での日本共産党が今後更に大きくなってくれる事を祈ります。岬町議会で日本共産党が複数議席になれば、中原議員の負担もより軽減されますからね。

 私のブログ記事のリンクも貼ります。名前にも。

 イチロー選手の9年連続200安打も、日本共産党の地方議会議員3000人も、地道な努力の賜物に思います
 http://shima55-spirits-jcp.way-nifty.com/blog/2009/09/post-62a0.html

〜たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!〜
〜「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!〜
〜「党名が…」 政治良くなりゃ それでいい〜
| 生野ともうみ | 2009/09/27 11:19 PM |
 生野さん、いつもありがとうございます。
 私も、早く共産党の議席を複数にしたいと思います。私の負担が減ることで、今よりも取り組めることが増えて、もっと住民のみなさんのためになるしごとができたらなぁ…!と思います。
 イチロー選手の、9年連続200本安打の記録には、考えさせられることろが多かったです。目標に向かって地道にがんばる…私たちの運動と同じだなぁ…と思いました。
 「結果」が出せるか出せないか・出るか出ないかは、その時々の条件やいろんな要素があるから何とも言えないと思ってるんだけど、イチロー選手が結果を出せたのは、目標へのこだわりだったんだろうと思います。そう思った時、「私は目標にこだわってがんばってきただろうか…」って考えてました。
 私は、長いスパンでの目標を持って、それに向かって小さなハードルをクリアしていく…そして目標を達成する、というような取り組み方が苦手なんです。以前までは、とにかく目の前の課題に一生懸命取り組むしかできなくて、「がんばってりゃ、結果がついてくるか」ぐらいにしか考えられなかったんです。このごろはようやく、ちょっとぐらいなら先の目標を持って取り組めるようになってきました。
 人間の認識や考え方って、経験を重ねる中で「更新」(ヘンな言い方だけど…)されていくもんなんだなぁ…って思います。それにしても、あわてんぼなところやおっちょこちょいなところは生来のものなのか、なかなか「更新」されないんですよね。トホホ…。
| 中原 あきら | 2009/09/28 10:57 PM |
いつも楽しく拝見しております。
町では、毎年税金を使って議員研修として、海外や北海道などへ旅行されていると聞きますが、私達住民には、いつ、どこへ、どんなメンバーで研修に行かれのか、公表されていないと思います。その報告書についても、町議会のホームページを見ても掲載されていません。
今回の町長選挙で「情報公開あたり前」とされている方もいます。情報公開あたり前の時代だからこそ住民には、積極的に公表されるべきだと思います。
昨年と今年の議会研修旅行の日程と行き先、それと参加メンバーを教えてください!
| こまったこまった・・・ | 2009/10/04 3:48 PM |
 こまったこまった…さん、コメントありがとうございます。それから、「いつも拝見して」くださっているとのこと、嬉しく思います。
 「昨年と今年」の議員研修については、調べてみますので、しばしお時間をください。
| 中原 あきら | 2009/10/07 11:40 PM |
 こまったこまった…さん、お待たせしました!…と言っても、またもう少しお時間をいただきたいんですが…それはこの後に書きます。

 まず、「議員研修」と呼ばれるものについてお伝えしようと思います。議員研修には、比較的近い会場で講演を聞くというようなものや、宿泊を要するような遠い所へ行って施設の見学するようなものなど、さまざまな形態があります。こまった…さんが書いているのは、宿泊を伴う研修のことをさしていると思います。
 こまった…さんがカキコミをしてくださったのは、税金の使い方の問題や、税金を使ったのなら公開するべきだ、という考えからではないでしょうか。
 研修にかかる費用のうち、どんなものに税金を使ってもいいかは議会ごとにルールを決めています。ちなみに、研修(調査や研究)のために使う税金のことを、「政務調査費」と呼んでいます。岬町の議会では、政務調査費は議員1人あたり月額1万円(年間12万円)で、調査や研究のためにかかる交通費や宿泊費、研修の参加費、研究のために必要な書籍の購入費、議会報告などの広報費などには使えますが、研修に出かけた時の食事代には使えないことに決めています。
 毎年、年度の終わりごろに領収書をつけて報告することになっています。残金がある場合はそれも合わせて返還します。報告は年度の終わりごろになるので、今年度はまだ一部しか報告されていません。

 本題の、昨年と今年の宿泊を伴う議員研修なんですが、こまった…さんのおっしゃる通り、公開するべきだと私も考えています。それで、初めに書いたように、もうちょっと時間が欲しいんです。と言うのも、今の決まりだと、政務調査費の閲覧は情報公開条例にもとづく手続きが必要だってことになってるんです(誰が決めたんだ!)。だから、私が議員として見ることはできても、私が勝手にこのブログに書くことができないんです(クソ〜)。ここを変えないと、「積極的な公表」とは言えません。ですので、ちょっとばかし、またもやお時間をください。「積極的な公表」をするために、今のルールを変えましょう!と議会に働きかけてみます。
| 中原 あきら | 2009/10/10 11:31 PM |
生野さんが書かれている「地道な努力の賜物」全くその通りだと共感致しました。
千里の道も一歩から始まるんですよね^^
岬でも毎月なにか一つ前に進めて下さい。そうすれば4年後には48進んでるはずですから^^
住民から求められているテンポにあっているかどうかわかりませんけどねww
| 孫悟空 | 2009/10/17 12:20 PM |
見出しですけど、「しんぶん赤旗読者・党支持者のみなさまへ」というのは変更したほうがいいように思いますが…
町長選挙にあたっての公党の見解として、全有権者に向けて出すべきものと考えます。
いまさらですが^^;
| 孫悟空 | 2009/10/20 10:45 AM |
 孫悟空さん、コメント連続していただき、ありがとうございます。
 「岬でも毎月何か一つ…」、その通りだと思います。私は、岬町の共産党支部と一緒に、2週間に一度の駅頭宣伝や月に一度の消費税増税反対の署名活動、議会ごとの議会報告「あくしゅ」の発行や「議会報告のつどい」などに取り組んでいます。孫悟空さんのおっしゃる「住民から求められているテンポ」の意味ははかりかねますが、そのことについて、私が考えていることを書きます。
 「テンポにあっているかどうか」についてですが、私は、今の国民生活の深刻な実態や変化している政治状況の中で果たす日本共産党の役割から考えると、私の取り組みは不十分だと思っています。だけど、私は生身の人間で、いろいろな条件の中で活動しています。私はスーパーマン(ウーマン?)ではありません。だから、その時々に「できないこと」もあります。だけど、私に「できること」もあります。それを一生懸命やりたいと思います。
 もちろん、「求められているテンポ」に早く追いつけるように、その努力も同時にしていかないといけないと思います。それはなかなかけわしい道ですが、がんばりたいと思います。

 それから、「見出し」についてですが、このブログに載せるものとしては、確かにふさわしくなかったかも知れませんね。この文書は、主にはしんぶん赤旗読者向けに出したものです。しんぶん赤旗に折り込んだ文書をそのまま載せたので、タイトルもそのままにしておいた、というわけです。
| 中原 あきら | 2009/10/20 9:06 PM |
 あ、見解の「見出し」について、思いついた!「読者・支持者のみなさまへ」じゃなくて、「町長選挙・町議補選にあたって」を大見出しにすればよかったんだ。
 アレかなぁ…「読者や支持者のみなさんに呼びかけるつもりで」作ったからかなぁ…それで、見出しがこうなったのかなぁ…???エライ単純な話やなぁ…。
| 中原 あきら | 2009/10/20 9:16 PM |
議員研修の内容が公表されないなんてルールがあるのでしょうか?
岬町議会の情報公開条例は、町のホームページでも見当たらないのですが?
| こまったこまった・・・ | 2009/10/26 12:03 AM |
 こまったこまった…さん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなって、気をもませたことでしょう。「議員研修の内容が公開されない」なんてルールはありません!
議員視察の報告書は、役場3階の議会事務局というところにあるので、誰でも特別な手続きも必要なく見ることができます。ただ、これまで積極的な公開をしていないので、その方法については議論が必要だと思います。こまった…さんのおっしゃる「ホームページでの公表」も一つだと思います。

 先日、議長と議会運営委員会の委員長に、こまった…さんの要望を伝え、議員視察の報告をホームページで公開することを議会で検討するべきだと話しました。このことは、議長の職権でできるものではないので、議員全員が集まる「全員協議会」という場であらためて提案するつもりです。
 が、その「全員協議会」が持たれるのは11月20日の予定で、またもやこまった…さんを待たせることにもなるし、公開請求の必要ないもので、こまった…さんが知りたいと書いてくださっていた内容については、ここでお伝えしようと思います。

 昨年度の議員視察については、以下の通りです。
○日程:4月13日〜14日
 視察先:アイセリアリティー(三重県伊賀市)
 参加者:小川議員
○日程:6月25日〜27日
 視察先:門司港レトロ倶楽部(福岡県北九州市)・リサイクル施設(熊本県水俣市)・福祉施設および体育施設(福岡県粕谷町)
 参加者:鍛治・和田・谷本・反保・岡本・辻下(文)・辻下(正)・田代・小川・竹内各議員
○日程:7月6日〜7日
 視察先:クリーン開発(愛知県瀬戸市)
 参加者:小川議員
○日程:11月11日〜13日
 視察先:環境施設(宮城県亘理町)・川内流通工業団地(宮城県大郷町)
 参加者:出口議員

 今年度の視察報告は、以下の1件しかまだ提出されていません。来年度初めごろには出そろいます。
○日程:6月21日〜23日
 視察先:北海道夕張市・むかわ町・苫小牧市(財政の再生・地域通貨事業・リサイクルセンターについての視察)
 参加者:和田・奥野・谷本・反保・岡本・辻下(文)・辻下(正)・田代・小川・竹内各議員

 そろそろ終りにしますが、実はこまった…さんへの返事が遅くなったのには、私の頭の中で、ある「混同」が起こっていたからなんです。それは、「議員視察の報告」と「政務調査費の公開」という2つの問題を「混同」させてしまっていたことなんです。「視察の報告」には義務があり、公開するのに何の障害もありません。ただ、今は積極的な公開がなされていないので、それをしていこうという段階です。「政務調査費の公開」には、条例上の障害があります。私が前に書いた、「閲覧に情報公開請求の手続きが必要」だという決まりです。この「決まり」のことばかり考えてしまい、「視察の報告」をお伝えするのが遅くなってしまいました。ごめんなさい!
 私は、この決まりもおかしいと思っています。税金を使って調査などをおこなう以上、情報公開請求などという面倒な手続きを経ないと見られないという扱いにするべきではないと思います。公開の方法はさまざま考えられると思いますが、隠すようなものではないので、決まりを変えるのが当たり前だと思っています。

 ちなみに、政務調査費の閲覧については、「岬町例規集 岬町議会政務調査費の交付に関する条例」の「第10条 第2項」に書かれています。岬町ホームページの「行政」の中の「例規集」というところから探せば見られます。

 あー、めちゃくちゃ長くなってしまった。

 あ、それと、公費を使っての海外視察は、少なくともここ4年はありませんでしたよ!
| 中原 あきら | 2009/11/01 11:13 AM |
 ちょっと不親切な表示をしてしまいました。
 こまった…さんのコメントに対する私のコメントで、終わりの方に書いた「例規集」ですが、岬町ホームページで確認したら、「岬町例規集」と載っていました。お詫びして訂正(加筆?)いいたしま〜す。
| 中原 あきら | 2009/11/01 11:17 AM |
 中原さん、ここまでブログ上での情報公開お疲れ様でした。

 私のURLをクリックすると、新しいブログ記事が出て来ます。

 これからも、がんばって下さい。
| いくの ともうみ | 2009/11/02 1:31 AM |
 生野さん、コメントありがとうございます。
 この件については、調べて先輩議員に相談して…それを受けてまた調べて…って感じで、自分なりに考えたり悩んだりして、返事が遅くなってしまいました。どうも私って不器用でして…。こだわる必要のないところで引っかかってしまったりするんです。もっと経験を重ねたら、必要のないところはそぎ落とされるのか、はたまたもっとガンコになってんのか…???
| 中原 あきら | 2009/11/02 7:12 PM |
 「いくの」さん!
 ごめんなさい!「生野」あらため「いくの」なんですね!ブログのぞいて分かりました!
 いくのさんのブログの写真ー神戸のモザイク、キレイですね〜。神戸出身の私なんですが、アレができたのは震災後で、そのころはもう京都に下宿してたし、その後も大阪市内・貝塚…と転々としてたもんで、数回しか行ったことないんです。
 いくのさんは写真が好きなんでしょうか。前のブログの写真も良かったです。ちょっと哀愁を感じさせる風景で…私的には気に入ってましたよ。
| 中原 あきら | 2009/11/03 2:13 PM |
>いくのさんは写真が好きなんでしょうか。前のブログの写真も良かったです。ちょっと哀愁を感じさせる風景で…私的には気に入ってましたよ。

 写真が好き…というより、ブログのタイトルバナーに壁紙(画像)をなるべく使用したいと考えているのですが…。「前のブログの写真も良かったです。ちょっと哀愁を感じさせる風景で」と評価を頂いたものも、季節に合わせて壁紙(画像)を使用しました。

 いずれの写真も、「壁紙 ○○」で検索してよそのブログから取り寄せたものです。
| いくの ともうみ | 2009/11/06 9:46 PM |
 いくのさん…そうだったんですかぁ…私しゃてっきり、いくのさんご自身の撮った画像かと…。
 あ、「撮った」んじゃないけど、「取った」ことには変わりないか!
| 中原 あきら | 2009/11/08 7:58 PM |
コメントする