「小物」選びもタイヘンや〜(◎_◎;)

昨日、子どもの成人祭の振り袖の「小物」を選びに行きました。

「小物」って言っても、半襟やら帯締めやらと8種類もあって、しかもそれぞれがいっぱいある中から選ぶとゆーなかなかの作業でしたふぅ


私が、「あー、私、自分の成人の祝いを振り袖にしなくて良かった〜 こんなにたくさんの中から選ぶん、大変やわ…」って言ったら、店長さんが、「多分、大丈夫ですよ、よそは3つぐらいのセットを見せて、『どれにしますか』って感じで、一つ一つをこんなにたくさんの中から選んでもらうことはないです」って言ってはった…びっくり

「選べる」「選択肢がある」とゆーのは、「自由」があると同時に、大変なことでもあるんだな〜…と、改めて感じました。
で、ウチの子が選んだのがコチラ↓

 

振り袖を決めた時にお世話になった店長さんは、昨日はホントはお休みだったみたいで、ムリして出てきてくれたとか…顔文字

他のスタッフでも良かった…なんて言ったら愛想ないかも知れんけど、お休みはお休みしてもらう方がいいと思うんだけど、コチラとしては慣れた人の方がいいにはいいから有り難かったデスありがとう

 

これで身につけるもので決めなアカンもんは決まったから、後は当日の着付けと頭をやってくれるお店探しやー汗

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日も、子ども孝行!(^^)!

昨日に続いて、今日も子ども孝行ですゆう★
今日は、家族3人で昼食をとってから、成人の日を祝う振り袖を選びに行きました着物

友人から教えてもらったお店は、前評判通り"お客さん本意"を大切にしているようでした。
気に入るのが見付かるまで、嫌な顔ひとつしないで何着も着せてくれましたうふ


洋服を着たままで、手早く着せてくれます顔文字

 

↑ウチの子が決めた振袖…シブイニヤリ

右後方に積んであるのは、着せてもらった振袖たちびっくり


レンタル価格も、販売価格の約半額とよそより安いらしく、子どもも気に入ったものを見付けられて良かったデス手
子どもも休みが少ないもんで、成人祭までに決められるんだろーか…と心配していたので、とにかく選びに行けて一安心しましたほっ

 

昨日・今日と、「親の務め」の一端を果たせた…かニャ〜ガーンネコ?

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子ども孝行( *´艸`)

今日・明日は、子ども孝行ですこいのぼり
久々にまとまった休みがあるとのことで、私と父と子どもでランチに行きましたランチ

和歌山の岩出にあるカフェで、"おうちごはん"をいただきました↓


今日のメニューは、私の大好きな鶏肉〜ゆう★

ンマかったです〜ニコッ

砥部焼きの販売もしてて、お店の入口から中まで、ズラリと並んでいます↓

 

 

オイシイごはんの後は、父を送ってから、子どもと二人で映画&ショッピングに行きました。

映画は、子どものリクエストで「名探偵コナン」Docomo109

 

ストーリーや爆破される建物の構造が複雑で、よぅワカランとこがあったけど、コナンくんは今日もありえないカッコ良さだった…キラキラ

私は、いわゆる「オタク」ではないんだが、以前はテレビでもよくコナンを見てたんだよな〜kyu

 

子どもとお友達を連れて、コナンの映画を観に行ったこともあったなぁ…kyu

着ぐるみのコナンと一緒に写真を撮ってもらったら、子どもに白い目で見られたことを覚えている…ショック

 

明日も子ども孝行デーですニヤリ

お務め、果たしまっさ汗

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フシギなまちの「寛容」な映画館

今日は、めずらしく決まったスケジュールがない日で、久々に映画を観に行きました映画
オリバー・ストーン監督の『スノーデン』という映画です↓


観たい観たいと思いながら、あちこちで上映が終わってしまってて、やってるんは東京とか遠いトコしかやってない…みたいな状況になってたんやけど、こないだネットで見たら、大阪でやってるのを発見びっくり
行ったことない劇場やってんけど、比較的近いワ〜、良かった〜ハートと思って行って見たらビックリ

たどり着いた劇場の前には、ポルノ映画のポスターがバンバンバーン…おい
知る人ぞ知る「新世界国際劇場」です。

新世界界隈は観光客向けにすいぶん商業化されて、以前ほどの治安の悪さもなくなったとはいえ、一歩裏道に入ればちょっとアヤシイ雰囲気…顔文字

「新世界には一人でよぅ行かん」という女性も、いまだにいてます。

劇場の前でポスターの写真を撮ってたら、自転車のおっちゃんがニヤニヤしながら「雨、降ってきたなぁ」と話しかけてきはりました雨降り
無視するんもなぁ…と思って、「ほんまやねぇ…今日はもうあがるんかと思ったのにねぇ」と返事したんやけど、何とも不思議なまちです。


食券みたいな機械でチケットを買って入り口で渡し、劇場に入るとぷぅ〜んと覚えのある臭いが…顔文字
ん〜、たぶんアンモニア臭かなっ

上映前の「荷物の置き引きに気を付けて…」のアナウンスにもビックリやったけど、上映中は上映中で、あちこちでビニール袋のガサガサいう音がするわ歩き回る人はいてるわどこからか独り言が聞こえてくるわで、よその映画館では考えられない状況やったけど、ここでは「日常」なんやろうと思いました。
それはそれで面白かったし、意外に映画には集中できましたニヤリ

『SNOWDEN』は、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話の映画化です。

2013年6月、イギリスのガーディアン誌が報じたスクープによって、アメリカ政府が秘密裏に構築した「国際的監視プログラム」の存在が発覚したけど、その情報を提供したのが、アメリカ国家安全保障局NSAの職員で29歳の青年、エドワード・スノーデンだったのです。

国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、なぜ輝かしいキャリアと幸せな人生を捨てて、世界最強の情報機関に反旗をひるがえすまでに至ったのか…テロリストのみならず、全世界の個人情報が監視されている事実に危機感をつのらせていく過程を、パートナーとしてスノーデンを支え続けたリンゼイ・ミルズとの関係も交えながら描き出した作品です。

 

派手なアクションもないし、ハラハラ・ドキドキやクライマックスもなく、どちらかとゆーと淡々とした作風ながら、自分の作ったプログラムが、自分の意図しない目的のために勝手に使われ、犯罪者でも何でもない他人の日常を盗み見ることに利用されている事実を知ったスノーデンの静かながらもかたい決意を感じました。

スマホやPCのカメラ機能を勝手に作動させ、簡単に他人の個人生活をのぞき見ることができる技術が実際にあって、それがおこなわれていた…今もおこなわれているかも知れないことには、スノーデンじゃなくても愕然としますえ?!

 

いま国会で審議されている「共謀罪」は、まさしくこの映画でおこなわれていた盗み見・盗聴を許すものです。

「別に隠すようなことはしてないし…」という人だって、一人で家にいて鼻クソほじってる姿は見られたくないでしょうムスっ

より多くの方に見てもらい、考えてもらいたい作品です。


上映終了後、周りを見回すとよく眠ってる人もいて、この劇場はある意味での"居場所"になっているんだなと思いました。
よその映画館ならつまみ出されるような人でも、よほどの迷惑行為でない限り、たいがいの人を受け入れる「寛容さ」はこのまちならではでしょう。
そんな人たちからの収入で成り立っているという面もあるんだろうと思うけど、ホンマにオモロイところでしたkyu

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昨日に引き続き…(*^^*)

昨日に引き続き、今日もあべのハルカスへ…電車

2日で4回の上演があるんだけど、協力もかねて、4枚のチケットを購入して観に行きました。

 

今日は、千秋楽を地域活動の友人と一緒に観て、ハルカスでの晩ゴハンはイタリア料理店ランチ

お腹いっぱいになって、楽しいひとときでしたゆう★

一緒に行った友人は、いたくカンドーしてくれて、長い感想メールをウチの子に送ってくれたらしい…驚く

 

お盆のこの時期は、普段は離れて暮らす家族が遊びに来たりして、人んチにはやや行きにくいので、自宅で仕事三昧になりがちなんだけど、今年はお墓参りや親戚に会う機会もできて、子どものおかげで芸術に触れる時間を過ごさせてもらってますうふ

 

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
たった一人の「慰労会」!!??

むふふ…一昨日、たった一人の「慰労会」をしました〜kyu
「何じゃそりゃ」やと思いますが、選挙の取り組みを優先して行けてなかった映画を観に行ったのです〜映画

 

 ←『ちはやふるー下の句ー』デスゆう★

絶対に観たい映画は、チケットを買っておいて、観に行かざるを得ない状況を作って自らにしばりをかけるのだが、すでに上映を終了していたトコロが多くて、他府県まで足をのばさなアカンかと思いきや、1ヶ所だけ府内に上映館がありました手
淡路東宝 アリガトウありがとう



レトロな劇場で、懐かしいカンジ…こんな映画館も少なくなったよな〜悲しス。

前編の"上の句"を観た後の動揺(Docomo108)がスゲかったもんで、"下の句"を観るのにはちょっとした覚悟を持って臨んだのだが、構えるほどでもなくて、仲間の"絆"を描いたさわやかな感動を与える作品でした手
構えすぎて、あんまし映画に没入できなかったカモ…だけど、ちょっとした気分転換ができましたうふ

 

さて、次は何の映画のチケット買うか、だな〜ニコッ

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
で〜きたできた! な〜にができた?

5月29日のピースパレードのチラシができました〜手


今朝は起き抜けがイマイチで、まだ風邪っぽさが抜けないので、外回りはやめて家でPC仕事をして、夕方からチラシを作ってもらいに岸和田に行きました車
北向きはスゲー混んでて、いつもの1.5倍ぐらい時間かかった…ゆう★
けど、G.W.中に片付けたい仕事だったし、完成して良かったデスほっ
3回目のパレード、成功めざしてみんなでがんばるぞよー筋肉

カテゴリ:ぷらいべーと | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おのぼりさん
昨日・今日と、子どもの出演する舞台を観に、「新世界」へ…車
新世界に足を踏み入れるのは初めてで、キョロキョロ…まるでおのぼりさんなワタクシ汗





↑笑いドコロ満載・ちょっぴりホロリとさせる、人情味たっぷりの大阪らしい舞台ですヤッタv

昨日はダンナと一緒に2公演観たけど、会場の「アサヒ劇場」が何ともオモシロイ…おい


花道に桟敷席(さじきせき)がある会場は初めてデスびっくり
写真左が桟敷席で、座椅子に座布団を敷いて座ります。

今日は午前中の「観光案内所」内覧会に参加して、午後から地域活動の友人と一緒に行ってきます電車

終演後、「二度づけ禁止」のお店に行くことにしてて、楽しみ倍増ゆう★
さて、今日も笑うど〜〜〜〜ゆう★
カテゴリ:ぷらいべーと | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
余は満足ぢゃ(*^^*)
今日は、スケジュール帳に何も書いてない日でした顔文字
こーゆー日は、ついつい寝坊してしまうものなんだけど、今朝は有り難いことに新聞配達で、寝坊するワケにもいかず…ゆう★
風邪らしき症状も、少し回復傾向のようです。

今日は、観たかった映画に行こうと決めていたので、意を決して行ってきました映画


写真の下のカード状のものは、「チケット」です。
最近のはこんなんもあるんだー
顔文字

私は、必ず観たい作品は前売り券を買っておきます。
それも金券ショップでちょっとでも安く
さすれば必ず観に行くであろー…ある意味で自分を縛り付けておくのです。

「戦後70年」の今年、どうしても封切りたかったとの山田監督の思いを乗せた作品は、素朴ながらも、じんわりと染み込むものがありましたうふ
ハデに宣伝されてたから、ストーリーはご存じの通りでしょうが、8月9日の原爆で命を奪われた息子が、母のもとに現れるというおはなし。

自分の死は「運命」だと言う息子「浩二」を演じる二宮和也さんに、母「伸子」を演じる吉永小百合さんが、「地震や津波は運命だけれど、戦争は人間がおこなった大変な悲劇…」と、押し殺しながらも力を込めるシーンが印象的でした。
全体はくすんだカラーなのに、この台詞だけは現代的な色合いに映りました。
いくらでも、むごたらしくも残酷にも描くことのできるシーンでも、そう表現しないのは、観る者の想像力を信頼してのことなのかしら…はてな

この映画を観た後、私にも、亡くなった人がふと現れるんじゃないかという気になりました。
そんなことが起こっても、ちっとも不思議じゃないような気にさせる作品でしたkyu

映画の後、喫茶店で仕事をして…なかなかはかどりました手
やっぱり、好きなこともしなきゃ、いい仕事もできんなkyu

今日は、久々に、いい余暇が過ごせて、余は満足ぢゃゆう★
カテゴリ:ぷらいべーと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
予想外のプレゼントΣ(゚Д゚)

仕事の中抜けでいったん帰宅したダンナに、「最近あちこち行くんで○○(ダンナの名前)のことを話すと、みんな『いいご主人やね』って言うんやで〜」と話して、再度の出勤に送り出そうとすると、届いていた宅配便の箱を開け始めるダンナ…箱
帰ってから開けたらいいのに…と思ってたら、職場で使うらしいファイルが出てきて、「あ、なるほど」と思ってたら、小さな箱を渡してきて、「開けてみ」とのこと顔文字
開けると、中から手袋が登場びっくり




「はめてみ」ってゆーから、はめてみたらピッタシゆう★
てっきりダンナが自分のを買ったんだと思ったら、「やるわ」やって〜驚く
「ええ〜っ、クリスマスプレゼント」と聞くと、「そうや」やって〜ゆう★
「ウレシ〜けど、私、何もプレゼント用意してない…」って言ったら、「オレは自分の欲しいモンは自分で買ってるからええ」やとーゆう★

「コレ、皮Docomo108」って聞いたら、「オレがそんな安物買うと思うか!?」やって…まぁなー、ダンナは物を長く大事に使う人やから、高いモン買っても値打ちあるよなーkyu
逆に、私は安い物を使いつぶすタイプで、物への執着もない代わりに、大事にもよぅせん…kyu
内側は柔らかい毛が生えてて、気持ちイイしあったかい…ハート

ダンナに、「これさぁ、めっちゃカッコイイねんけど、服が困るな…この手袋するんやったらカッコええ服着なあかんな…」って言ったら、「それはオレも思た」とオチがついた…え?!
最近、おんなじ服ばっか着て、上着なんか「選択せぇよ」状態になってるからなーkyu
たまにはこの手袋に合うような服着んといかんな汗

カテゴリ:ぷらいべーと | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/8PAGES | >>