不安と期待
明日は、母の手術です。

今日は、手術前の検査や説明で、あちこちの科を受診し、夜には手術の説明を受けました。
8時間もかかる大手術で、手術も術後の回復も心配だけど、うまくいけば退院して、また本人の好きなこともできるようになります。

とにかく手術がうまくいくように、祈るばかりです
カテゴリ:その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タインミング
「運」とか「運命」とかはあまり信じてない私だけど、今回ばかりは、そんなこともあるのかなぁ…なんて感じて、少なくとも、「タイミング」ってのはあるだろうと思いました。

母の場合、体調が深刻な状況になってから行った前の病院では、週イチの主治医が臨時休診…コレで、癌の再発の発見が少し遅れました

別の病院に「切ってもらえないか」を聞きに行った時も、お目当ての医師が休診…後で電話をくださいましたが、「専門外でコメントできない」との返事…

高度医療の施設に行った時は、予約の時刻から、待たされること1時間以上…診察では、「現時点で、メリットよりデメリットの方が大きい」との残念な診断…

何だか、タイミングが悪いな…と思うことの繰り返しでした

ところが、今入院している病院は、診察の予約の時に、直近の診察日に1枠だけ空いてて、そこにすべり込みセーフ
この時点で、何だかいい「予感」がしました

もしかしたら、うまくいくんじゃないか…ふとそんな気がしたんだけど、それを人に話すと、幸運を逃してしまうような気がして、誰にも言いませんでした。

言っても言わなくても、何も変わらないことは分かってても、小さなことに賭けてみたい…「祈る」とは、人の心にこんな働きをさせるものなんですよね。

ささやかな光が見えてきてきて、少しホッとした時に、初めてこのことを人に話しました。
話していても、結果は同じだったでしょうね。

命に関わる病に面して、いろんなことを感じ、考えさせられます。
人の心の不思議も、その一つです。
カテゴリ:その他 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
転院
母の緊急手術から一月半、「切れない」と言われたガンを、何とか切ることはできないものか、それが難しいなら、保険のきかない高度先進医療も含めて、根治する方法はないものか、模索の連続でした。

なんせ、こちらはシロウト…インターネットや書籍でいろいろ調べてみるものの、時間はかかるわ、わけワカメやわ…
効果があるかも…と思う治療に取り組んでいる施設や医療機関の情報を集めたり、データを持って診察に行ったりしてきました。

どうしても治したい…と願いつつ、やはりダメなのかな…という思いが徐々に頭の中を支配し始めていました

希望が見えたのは、今入院中の病院に診察に行ってからです。

ある医療機関に診察に行った時に、「ウチでは治療の対象にならないけど、今なら、『切る』という判断をする医師や病院があるかも知れない」といくつかの病院名を言われ、その一つが比較的近かったので、行ってみることにしました。
内心、ダメだろうなぁ…と思いつつ診察室に入り、医師から「この画像を見る限り、切れると思います」と言われた時は、本当に驚きました

あんなに、「難しい、難しい」と聞かされていたのに…

その医師によると、外科的な手術は技術の問題で、できる病院とできない病院があるとのことでした。

その日のうちに、より詳しい検査を受けられるように手配してくださって、夜には複数の専門医でデータをもとに検討し、病院としての結論を出すとのことで、翌週の診察を待つことになりました。

ところが、診察を受けた翌日、病院から電話が入って、その日のうちに転院することになりました。
癌の進行のために消化液が貯まって危険な状態になっているので、破裂しないうちに処置をしたいということと、合わせて癌も一緒に切除する方針が伝えられました。

転院できるということは、癌を切除してくれるのかも知れない…とは考えながらも、もう一方では、ぬか喜びになるのを恐れて、ダメかも知れないと思うようにしながら、病院としての診断を聞きました。

「癌を切除できると考えている」と聞いた時は、涙が出るほど嬉しかったです

ただ、手術のリスクが高く、合併症や死亡の割合も低くはないことも伝えられました

手術の詳細な説明を聞くのはこれからだけど、おそらく手術を受けることにすると思います。
このまま「切らない」治療をしても、寿命はそう長くはなりません。
リスクはあっても、病根を断つことが、一番の治療であることは間違いありません。

年内にも緊急手術をするべく、準備していただいています。
手術の予定日まで、致命的なことが起こらないように、手術が成功するようにと願うばかりです

先に行くほど暗くなっていくトンネルを進んでいるようでしたが、ここにきてようやく、遠い先にうっすらと光が見えるようになりました。

その光は、まだ確かではありません。
光の中に足を踏み入れられるのは、まだ先のことでしょうが、前に前に歩みを進め、全身に光を浴びる時まで、がんばりたいと思います
カテゴリ:その他 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
父・被災!

おとといの夜、「役場に避難してる」と、和歌山の日高川町に住む父からメール
岬は、雨も風もたいしたことはなくて良かったけど、和歌山や奈良などで被害者が出てるし、テレビでもごっつい映像が…

今日になって、日高川町でも亡くなった方の報道があり、気になっていたら、父から「家を見に行ったけど、アカンわ」との連絡

子どもの迎えをダンナに頼んで、母と一緒に日高川町へ
通行止めが何か所かあったけど、父が避難してる役場まで行けました。

高速道路をおりてから役場までは、日高川に沿って、川上へ。
水はずいぶん引いたとのことでしたが、ひどい爪痕が…↓

日高川沿いの爪痕1

川に沿って走る道路が、何か所も崩れてる…もうちょい近付いて見たら、こんなオソロシーことに…↓

日高川沿いの爪痕2

無事に父と会えて、車に荷物を積み込んでいたら、毎日新聞だったか、若いキレイなおねぇさんの記者が、取材に来た。
父が災害の状況を説明する間に、牛を発見

流された牛

川上の農場から、流されてきたらしい…。

一緒に行った母は、「東北の被災地みたい」と言ってましたが、ホントに
規模は違えど、衣食住を一瞬にして失うことには、変わりありません。
父は老後だったので、「職」を失うことはありませんでしたが、田畑の水害もあり、農家は大変です。

塩害と放射能被害がないだけマシか…といったところでしょうか…

「アカン」と言っていた父の家…のあったトコロ↓

父の家があったところ

なぎ倒されたフェンスの下に道があって、その道沿いにあったんだけど、土台しか残ってなくて…ほんまに「アカン」でした

退職後、田舎ぐらしがしたいと購入した家だったのに…だけど、父も一緒に流されなくて、良かったです。
生きていれば、またやり直せますから…

カテゴリ:その他 | 21:26 | comments(4) | - | - | - |
眠いっ!
今日は新聞配達で早起きして、加島までの往復(130キロ)を2回…で、くたびれたし、眠いっ!
日記は、明日書きまぁす。

今日、のぞいてくださったアナタ、大変も〜しわけナイ!
明日、またお目にかかりませう!
カテゴリ:その他 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
盆踊り
淡輪町民体育館の駐車場での盆踊りは、こんなカンジです↓

盆踊り

暗くて、よく分かんないなぁ…

ウチの子はキャンプでいないけど、どんな様子が見に行ってみました。
浴衣を着てオシャレにキメた女の子たち…小さい子どもは、おねだりして親を困らせてました

子どもたちも、地域の伝統をつないでくれることでしょう
カテゴリ:その他 | 01:16 | comments(2) | - | - | - |
まちがいさがしの解答
8日の記事のまちがいさがし…分かりましたかぁ

答えは、記事の下の方…「事故責任」の「事故」
「自己」って変換してほしかったんだよなァ…

何をブログ上でクイズやっとんねん  やなぁ…

けど、丁寧に指摘いただいたし、ただ打ち直して更新するんもオモロないもんね〜
カテゴリ:その他 | 23:41 | comments(0) | - | - | - |
まちがいさがし
8日の一般質問の記事の中に、変換マチガイが1ヶ所…
某人物が、教えてくれました。

以前は、一通り打ち込んだ後、読み直してたんだけど、最近そんなんしてへんかったからなぁ…

さて、どこか分かるカナっ

まちがいさがしの答えは…近々発表いたします
カテゴリ:その他 | 22:39 | comments(0) | - | - | - |
日記は明日!
毎日のように、このブログをのぞいてくださってるみなさん、も〜しわけございませんっm(__)m
今日の日記は、明日、書きますっ!
今、原発の学習会の帰りなんデス(ケータイから投稿中)。
お腹空いたぞーひやひや
カテゴリ:その他 | 21:33 | comments(0) | - | - | - |
阪堺電車!

昨日乗った「阪堺電車」!!

まずは、車中から前をパチリ
ホンマに、路面電車でっしゃろ
いや、路面電車なんやけど…車と並走するって…なんかスゲくない

阪堺電車!

ちょっと暗いなぁ…

運転席の後ろに「乗務員室立ち入り禁止」って書いてあってんけど…「室」???
最前席の横にバーが一本あるだけで、「立ち入り自由」ってカンジなんやけど…

お次は外観をパチリ
なかなかのオトコマエやろ
…美人、やったりして

阪堺電車!!

オトコマエでも美人でも、とにかくかなり楽しませてもらいました

カテゴリ:その他 | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/6PAGES | >>